記事種別

Facebookショップ、国内で提供開始 夏には米国から、発見タブにInstagramショップも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/06/16 12:07

 Facebookが、本日6月16日から国内でFacebookショップの提供を開始。カスタマイズ可能なオンラインショップを無料で作成、Facebook社が提供するさまざまなアプリで公開できる機能。自社のカタログからおすすめの商品を選んでコレクションを作成したり、画面の色を変更してショップの雰囲気をブランドイメージに合わせて表現できる。

 ユーザーは、FacebookページやInstagramのビジネスプロフィール、またストーリーズや広告からFacebookショップにアクセス。コレクションを見て興味のある商品を保存したり、注文できる。日本では、注文すると企業が保有するアプリ外のウェブサイトに遷移し、商品を購入する仕組み。

 Facebookショップでも、質問をしたり、サポートを受けたり、配達を追跡したりするためにWhatsAppやMessenger、Instagramダイレクトを活用してメッセージのやりとりが可能。将来的には、WhatsAppやMessenger、Instagramダイレクトのチャット内でビジネスのショップを見て、購入できるようになる予定。

 Facebookショップは本日より日本国内で提供を開始し、今後数ヵ月をかけてショップを増やしていく方針。すでにFacebookページショップやInstagramのショッピング機能を利用している場合は自動的にショップに移行し、メールやアプリ内の通知を受け取り次第、コマースマネージャを通じてショップの外観をカスタマイズしたり、商品を整理してコレクションを作成したりできるようになる。使用にあたっての各種条件を満たしており、Facebook社による審査で承認されれば、無料でショップの作成が可能。

 今年の夏には米国から、Instagramの発見タブに「Instagramショップ」という機能を導入し、新しい方法でお気に入りの商品を見つけ、購入することができるように。今年後半には、発見タブの上部にあるナビゲーションバーに新しいタブを追加し、ワンタップでInstagramショップにアクセスできるようになる。

 ライブ動画から容易に、リアルタイムで商品を購入できるよう、ライブショッピング機能の導入に取り組んでいる。まもなく、ブランドやクリエイターは、ライブ配信前にFacebookショップ上のカタログから商品をタグ付けすることができるようになる。タグ付けされた商品はライブ動画の画面下部に表示され、タップして簡単に詳細を確認したり、購入することが可能に。この機能は現在、一部のビジネスとFacebookおよびInstagram上でテストをしており、今後数ヵ月以内に広く展開していく予定。

 オンラインで商品を販売するために中小ビジネスが必要とするサポートを提供すべく、BASEやEC Cube、ShopifyやSTORES.jpなどのパートナー企業とより密接に連携していくとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年12月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5