記事種別

オムニチャネル商品情報プラットフォーム「Contentserv」、Magentoとの連携を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/04/09 16:20

 Contentserv(コンテントサーブ)がAdobe Exchangeパートナーエコシステムに参加したと発表。Magentoの機能ロードマップを詳細に把握することができるようになったことを受け、Magentoとの統合ソリューションの開発を加速させる。

 Contentservは、あらゆるチャネルに対して最適化された商品コンテンツを提供し、リッチでエモーショナルな商品体験を創出するオムニチャネル商品情報プラットフォーム。商品情報管理、マスターデータ管理、デジタルアセット管理統合型プラットフォームによって、企業の持続的な成長とブランド価値の向上を支援する。

 Contentservは、標準化されたMagentoコネクタを提供することで、eコマースプラットフォームに最新のデータを配信。このインテグレーションによって、商品の属性、カテゴリー、特性、リッチなデジタルアセットの同期が可能に。価格調整、商品の追加や引き上げ、画像の追加を行うときも、数回のクリックで情報を自動的に行える。現在、EMEAおよびAPAC地域のContentservユーザー企業が、Magentoコネクタを利用してMagento 1およびMagento 2プラットフォームを統合している。

 今回、Adobe Exchangeパートナープログラムに参加することで、Contentservは、ユーザー企業がターゲットを絞ったリッチで関連性の高い商品情報を顧客に配信する方法をさらに最適化してブランド体験を向上できるよう、サポートを強化していく。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5