記事種別

D2Cシャンプーブランド「MEDULLA」のSparty、丸井グループら4社から約6億円の資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/01/24 14:00

 パーソナライズシャンプー「MEDULLA」を開発・販売するSpartyは、2019年12月に丸井グループ、XTech Ventures、アカツキ、ジンズホールディングスを引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施したと発表。

 同社は、これまでにエンジェル投資家の赤坂優氏やアイスタイル、サティス製薬、XTech Ventures、アカツキ、ジンズホールディングスから資金調達を行っていたが、今回は以前調達を受けた3社からの追加増資に加え、丸井グループから新たに資金を調達。今回の第三者割当増資の合計金額は、約6億円となる。

 MEDULLAは、デジタル体験を主軸としたD2Cブランドとして展開しているが、今回の資金調達によりオフライン戦略の強化を行う。現在、期間限定で有楽町マルイ1階にオープンしているMEDULLAの体験型店舗を2020年3月1日より常設店舗として再オープン。デジタル・ネイティブ・ストア戦略を掲げる丸井グループとの協業によって、オンラインとオフラインを融合した独自の体験型店舗を展開するとしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5