記事種別

ベイクルーズグループが「STAFF START」を導入 販売スタッフの自社EC・SNS貢献度を可視化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/10/30 11:30

 実店舗の販売スタッフのオムニチャネル化を推進するアプリケーションサービス「STAFF START」を提供するバニッシュ・スタンダードは、ベイクルーズグループへのサービス提供を開始。

 「JOURNAL STANDARD」や「IENA」などのアパレルブランドを展開し、EC売上においては自社EC比率が約7割にのぼるなど、業界トップクラスの水準を維持するベイクルーズグループ。今回、同サービスを導入することにより、販売スタッフが自身の販売力を活かしオンラインでの販売を伸ばすということに加え、販売スタッフの自社ECやSNSでの貢献度の可視化を行う。これにより適切な評価が可能になり、店舗とECの垣根を超え売上や顧客満足のさらなう向上に取り組めると考えている。

 バニッシュ・スタンダードは、STAFF STARTのサービスを今後、コスメ業界や食料品業界などへも展開予定。ECサイトのオムニチャネル化を推進するサービス提供を引き続き行うとしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5