SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

新しい商品受け取りサービス「Amazon Hub」が日本に上陸 商品受け取り利便性のさらなる向上へ

 Amazonは、新しい商品の受け取りサービス「Amazon Hub」の導入を開始する。

 Amazon Hubは、Amazon.co.jpの購入商品を追加費用無料で「Amazon Hub ロッカー」もしくは「Amazon Hub カウンター」に配達するサービス。9月中に、東京都と神奈川県において数10ヵ所のAmazon Hubにアクセスできるようになり、年末までには東京都、神奈川県を中心にファミリーマート、小田急電鉄、富士シティオ、昭和女子大学、東京海上日動火災保険、ecbo、りらく、大学生協事業連合など約200ヵ所へ拡大、2020年以降は、日本全国に順次拡大予定となっている。

Amazon Hub ロッカー

 Amazon Hub ロッカーは、希望の場所で商品を受け取ることができるサービス。ロッカーは、Amazon会員であれば誰でも利用可能となっており、Amazonから商品が発送され、ロッカーへ配達が完了すると、受け取り準備完了の通知メールが送信される。メールに記載されているバーコードをロッカーのスキャナーでスキャンすることでロッカーが開き、商品を受け取ることができる。保管期間は3日以内となっている。

Amazon Hub カウンター

 Amazon Hub カウンターは、店舗でスタッフから商品を受け取ることができるサービス。商品の注文時に配送先としてAmazon Hubカウンターを指定するこで利用が可能。Amazonから商品が発送され、店舗へ配達が完了すると、受け取り準備完了の通知メールが送信される。メールには、バーコードが記載されており、店舗でスタッフがスキャンし、商品と顧客情報を照会したうえで商品の受け渡しが行われる。保管の期間は14日以内。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/7053 2019/09/19 18:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング