記事種別

アドビの写真編集ツール「Lightroom」アップデート どのように編集を加えられたかを示す機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/05/15 16:00

 アドビが、写真編集ツール「Lightroom」のアップデートを発表。iOS App StoreやGoogle Playから提供が開始されており、Creative Cloudデスクトップアプリも本日から利用可能となっている。

 Lightroomは、モバイルデバイス、ウェブ、デスクトップコンピューターなどどこからでも、写真を簡単に編集、管理、保存、共有することができるクラウドベースのサービス。

  iOS版およびAndroid版(Mac/Windows版での対応も近く予定)のLightroomに新しく追加された「ホーム」画面には、直近に開いたり保存した写真とともに、新しいインタラクティブなチュートリアルと作例写真が表示。さまざまな写真にどういう編集が加えられたかを示すもので、毎日新しいものが追加されていく。

  インタラクティブチュートリアルは、操作法の習得のための新たなアプローチを提供。従来のように別ウィンドウを開いたり、あるいは他のデバイスで表示したものに従いながらアプリを操作するのではなく、使っているデバイス上でチュートリアルから直接写真にアクセスし、個々の編集タスクをステップバイステップでガイドする。インストラクターにより設定されたガイドと指示が直接操作スライダー上に表示され、それに従って調整を行うかたちで進めていく。

  作例写真は、その作成プロセスを学んで自分の作品に活用するのに役立つ。写真を開くと、加えられた編集操作ひとつひとつがステップバイステップで再生。その後表示される「編集」コントロールをタップするとホイール状のピッカーが表示され、各編集操作をスクロールしてそれぞれの編集の具体的な設定値を確認できる。

  Mac版およびWindows版のLightroomでは、ヘルプメニュー(アプリケーションウィンドウ右上の「?」アイコンからアクセス)が大幅に拡張され、各ツールおよび組み込みチュートリアルについての検索可能なヘルプが含まれるようになった。チュートリアルのヘルプでは、iOS版およびAndroid版のLightroom向けに提供されるコンテンツの一部を活用している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2019年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5