記事種別

ブレインパッドのDMP「Rtoaster」、LINE上でのパーソナライズ配信に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/03/13 15:10

 ブレインパッドは、プライベートDMP「Rtoaster(アールトースター)」が、LINEが提供する「LINE Account Connect」に対応し、企業のLINE公式アカウントからパーソナライズ配信ができる「Rtoaster plus LINE」を提供開始することを発表した。

 Rtoaster plus LINEは、個別開発が不要のSaaSツールとしてスピーディに企業のLINE公式アカウントと社内データベースを接続できるだけでなく、「ウェブ・アプリ上の行動データ」と「顧客データベース上の属性データ」のふたつをかけ合わせた高度な顧客セグメンテーション機能を標準搭載している。

 同サービスの特徴は下記のとおり。

2軸のセグメンテーション:

標準機能として2軸のセグメンテーションを搭載している。

  • 属性データ(例:会員ランク、購買履歴、居住地域、誕生月、など)
  • 行動データ(例:いつウェブを見た、どの商品を見た、どのカテゴリを見た、など)

行動データのスコアリング

「あるページを見た/見ない」のような二者択一の単純なセグメンテーションではなく、行動の強弱をスコア値として蓄積・比較することが可能。これにより、実際の顧客の態度変容プロセスに沿ったセグメンテーションを行うことができる。

例:「カテゴリAよりも、カテゴリBの興味関心が高い」、「新商品Cへの興味関心が一定以上に高まっている」 など

直感的なUIでメッセージ作成

ウェブの管理画面から直感的なUIでメッセージを作成できます。プログラミングやHTMLの知識は不要で、プレビュー画面で実際の受信イメージを見ながらメッセージを作成することができる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5