記事種別

バニッシュ・スタンダード、事前売れ筋予測を行うバイヤー機能を実装した、アプリ追加サービスをリリース 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/03/11 15:15

 バニッシュ・スタンダードは、店舗販売員を軸にオムニチャネル化を推進するアプリケーションサービス「STAFF START」において、販売数と生産数の相違を減らすためのバイヤー向け機能を追加サービスとして実装し、提供開始した。

 バイヤー、MDなど生産や発注に携わる部門がサンプル商品情報を販売員へ投稿共有することで、販売員はサンプル商品に「売れそう?」「売れなそう?」の評価を行う。

 企業の生産管理を適正化することができる本機能ではたとえば、「67%の販売員が『売れそう』と言っています」など集計データを可視化することで、本部側は生産数や注文数、販売可否の参考にすることができる。

 今後はさらに、商品の販売が決定したものは、入荷後に評価者となる販売員へ通知し、改めて商品レビューやコーディネート投稿を公式通販サイト内やSNSで行えるようにする予定。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5