SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

ブレインパッド、BtoC向けMA「Probance」をバージョンアップ 複数シナリオを一画面で可視化

 ブレインパッドは、BtoC向けマーケティングオートメーション「Probance(プロバンス)」のバージョンアップを発表した。

 Probanceは、主にBtoCビジネスでの顧客とのコミュニケーションにおいて「顧客ニーズを予測するマーケティングオートメーション」として、高島屋、パーソルキャリア、九州旅客鉄道などが活用している。今回のバージョンアップの概要は下記の通り。

過去の施策結果に応じた次の打ち手が設定できる「フォローアップキャンペーン」

過去に実施したキャンペーンの対象者に、フォローアップのための追加キャンペーンを設定したい場合、対象となるキャンペーンの「開封者」、「非開封者」、「クリック者」、「非クリック者」ごとに次のアクションを設定することが可能になった。

キャンペーン同士の関わりを把握・管理できる「ビジュアルシナリオマネジメント」

Probanceは大量のキャンペーン管理が可能である点を強みにしており、本機能では、管理画面上の複雑なフロー記述を避け、設定を確認したいキャンペーンにマウスオーバーすることで、設定内容、プレビュー、そのキャンペーンに紐づくすべてのキャンペーンの配信タイミングを確認できるようになった。加えて、キャンペーン同士の関連性についてコメントも記述できるようになり、誰が見てもどのキャンペーンをどのように組み合わせているのかがわかるようになった。

手間なくメール作成できる自社用にカスタマイズされた「イージーテンプレート」

企業やブランドイメージごとにカスタマイズされたHTMLメールを作成することができる。これにより、HTMLの記述に不慣れな担当者でも、テキストの編集やイメージ画像の差し替えなどの基本的な操作を行うことができる。

Facebookへユーザー情報を連携できる「Facebookコネクタ」

メールに限らず、LINE、SMS、スマホアプリ、バリアブル印刷など、さまざまなチャネルとの連携が可能なProbanceに、Facebookとの連携機能が加わった。ボタンひとつProbance内のセグメント情報をFacebookに連携し、ユーザーの行動や会員情報を基にしてFacebook広告のターゲット条件を指定することができる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/6190 2018/11/14 10:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング