記事種別

楽天、カンパニー体制を強化 ECカンパニーとライフ&レジャーカンパニーを統合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/06/11 16:45

 楽天は2018年7月1日より、カンパニー単位での意思決定のさらなる迅速化に向けて、社内カンパニー体制を強化する。近接領域のサービス開発から提供に至るオペレーションにおいて、スピードや生産性を一層高め、より自律的で機動性の高い組織体制を構築する。

 今回の主な変更点としては、4つあるフィンテック(金融)系のカンパニーをひとつに統合することで、各個社の独立性は維持しながらも、各サービス間の連携を深める。

 また、ECカンパニーとライフ&レジャーカンパニーをコマースグループカンパニーとして統合することで、O2O施策を含む近接サービスにおけるシナジーの最大化やパートナー戦略の推進を図る。

 通信&メディアカンパニーおよびスポーツカンパニーは、主に携帯事業(MNOおよびMVNO)を推進するコミュニケーションズ&エナジーカンパニーと、広告事業・メディア事業・スポーツ事業を展開するメディアビジネスカンパニーに再編し、各注力事業への経営資源の最適配置を図る。これにより、5カンパニー体制へと移行する。

 楽天では、ライフシーンを幅広くカバーする様々なサービスを、共通の楽天IDで簡単に利用できる「楽天エコシステム(経済圏)」を構築してきた。昨今、オンラインとオフラインの垣根がなくなりつつあり、人々のライフスタイルやニーズも多様化する中、エコシステムを形成するサービスもより最適なものへと進化させてきた。

 今回の体制強化により、戦略的事業領域を担う各カンパニーが、責務と透明性のあるガバナンス体制を維持しながら、より機動的に事業を展開できるようにし、グローバルにおける競争力を高めていく。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5