記事種別

楽天のフリマアプリ「ラクマ」と「フリル」がサービスの統合を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/02/07 13:00

 楽天が運営する「ラクマ」と楽天グループのFablicが運営する「フリル」はサービスを統合し、サービス名称を「ラクマ」とすることを発表した。

 これまで「ラクマ」は楽天の提供するフリマアプリとして、30代男女を中心とした層に利用されてきた。一方「フリル」はファッションやコスメなどの取引を中心に、主に10~20代の女性から支持を得てきた。

 今回のサービス統合により、楽天グループのサービスとの連携強化と会員数約9,300万の顧客基盤を通じて、フリマアプリ業界No.1を目指す。

 統合後は、現在の「フリル」にユーザーとデータを集約するため、「フリル」ユーザーはそのままアプリを利用できるが現在の「ラクマ」ユーザーは現在の「フリル」への移行が必要となる。その場合、現在の「ラクマ」で販売中の出品物とこれまでの評価データを、現在の「フリル」にコピーできる、「ラクラクお引っ越しツール(※)」を利用することができる。

 なお、現在の「ラクマ」は今年3月以降段階的に機能制限を行い、2019年中にサービスを終了する予定。

 (※)利用する際には、現在の「フリル」のダウンロードが必要となる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5