記事種別

健康食品、通販が主力チャネルへ[矢野経済研究所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/04/17 22:00

 2013年度の健康食品市場規模は、前年度比100.3%の7,113億円を見込んでいる。

 2012年度の流通チャネルは、訪問販売に代わり通信販売が市場を牽引。市場全体における構成比は、通信販売が39.5%、訪問販売が34.9%となった。

 素材別に見ると、2012年度に拡大傾向にあるものとして、青汁(前年度比102.5%、529億3,000万円)、グルコサミン(同109.4%、64億円)、プラセンタ(同129.6%、170億円)、スッポン (同107.2%、96億4,500万円)、酵素(同123.8%、248億円)、乳酸菌(同107.0%、92億円)があがった。

 本調査は、2013年9月~2014年2月、健康食品メーカーを中心に、一般食品メーカー、製薬メーカー、関連団体、管轄官庁等を対象に、専門研究員による直接面談、電話・FAXによるヒアリング、文献調査併用して実施された。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5