記事種別

よくある質問のCSVをアップするだけでチャットボットを作成 「hitobo Q&A」提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/09/22 16:35

 インターネットモニタリング、カスタマーサポート事業を営むアディッシュは、チャットボット「hitobo」の設計実績と有人チャットサポートの運用ノウハウを活かし、新サービス「hitobo Q&A」の提供を開始。

 新サービス「hitobo Q&A」は、よくある質問のQ&A一覧をCSV形式のファイルにて登録するだけで、複雑なフロー設計や細かな設定無しに、自社サービス専用のFAQとして対応可能なチャットボットが作成できるサービス。

 現在、チャットボットサービスの多くを占める、「利用企業のサービスに最適化したチャットボットを作成する」場合、多くの準備作業が発生。「ルールベースでチャットボットを作成する」場合は、プログラミングの理解と似たレベルの知識理解が要求される。「機械学習の技術を活用する」場合も、チャットボットに学習させるために、大量の教師データが必要になる。

 こうした状況から、(1)ほかの担当者がチャットボットの設定を理解しきれない、(2)担当者が変わるときに内容を引き継げない、といった業務の属人化につながっていた。

 「hitobo Q&A」ではこうした背景から、Q&A対応に特化することで、利用企業側の準備コストを削減。質問と回答が対となるQ&Aの一覧を用意し、CSV形式で一括登録するだけで、自社専用のチャットボットがすぐに利用できるようにした。

 また、作成時の設定がシンプルなため、担当者間で設定内容を共有する場合や、担当者変更時の引継ぎの際に 「どういう意図を持って、どのように作られているか」をひとめで理解することも可能になっている。

  さらに今後は、LINE、Facebook Messengerとの連携も予定しているとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2016年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5