SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ecニュース&人気記事ランキング

2016年度下半期いちばん読まれたEC関連の記事は? 21位~30位を発表

◆第21位 「ECからリアル常設ショップ出店へ 4周年を迎えたキュレーションEC「HATCH」の狙いとは
今回のおしゃれEC通信は、キュレーションECサイト「HATCH(ハッチ)」です。サイトオープン4周年を迎え、リアルイベントを開催。そして8月20日には、初の実店舗を神楽坂「la kagu(ラカグ)」にオープンしました。今回は、オープンしたばかりのラカグ内HATCHの店舗で、eight代表の三浦さんにお話をうかがってきました。

◆第22位 盛り上がる東南アジアEC市場の実態は? カカクコム海外部門担当者に訊く
「Priceprice.com」は、カカクコムがフィリピン、タイ、インドネシア、インドで展開する「価格.com」の海外版だ。約5年前の2011年12月から運営を開始し、現在では、4ヵ国合計の月間利用者数が1,000万人以上にもなるという。今回はそんなPriceprice.comの事業部長である九鬼さんに、Priceprice.comの現状と展開する4ヵ国におけるEC事情について、お話を伺った。

◆第23位 業界初の「買い替え割」を導入したZOZOUSED クラウンジュエル宮澤社長インタビュー
今回のおしゃれEC通信は、スタートトゥデイグループでZOZOUSEDを運営するクラウンジュエルの代表取締役社長・宮澤高浩さんにインタビューしました。サイバーエージェントのグループ企業として2005年に創業、ファッションアイテムの買取、販売を行う二次流通のサービスを展開。2011年6月にスタートトゥデイグループ入り、翌年2012年にZOZOUSEDをオープンしています。

◆第24位 売れるネット広告社によるLTV改善施策の要「確認画面でアップセル」 成否を分ける7つのポイント
大手メーカー系通販から中小通販まで、幅広く支援する売れるネット広告社が、通販のネット広告において費用対効果を改善するためになくてはならない施策、「確認画面でアップセル」を行う際に気をつけている、7つのポイントをご紹介します。

◆第25位 Amazonへの対抗策は「店舗受け取り」 米国オムニチャネルレポート
キタムラの逸見さんによる、ロンドンオムニチャネル視察レポートをお届けします。初回は、逸見さんが日本のオムニチャネルがどう進化しているのか考えるきっかけとなった、米国のオムニチャネル事情についてです。

◆第26位 お客様の声とロジカルシンキングで成功への近道を導き出す 「Kit Oisix」開発者・菅美沙季さん
EC業界で働く素敵な女性にお話をうかがうコーナー。今回は、2016年10月にオイシックスで女性初の執行役員・菅美沙季さんが登場です。26歳で入社し、さまざまな新規サービスの立ち上げを経験。33歳という若さで現在のキャリアを築いた菅さんが活躍する背景には、真っ直ぐでロジカルな考えかたと、女性ならではの柔らかい対応力がありました。

◆第27位 [対談]ショッピング広告で小規模な自社ECでも、手間をかけずに売上アップにつながる
検索結果の上・右段に、画像とともに表示されるGoogleのショッピング広告は、EC事業者ならマストで取り組みたい施策だ。ショッピング広告以外にも、商品データベースを元に、ダイナミックリターゲティング広告などを配信するデータフィード広告は注目を集めている。今回はショッピング広告を中心に、この道のスペシャリストであるアタラ岡田さんとアナグラム田中さんに対談してもらった。

◆第28位 データ分析の最後のフロンティア!小売業の店舗データ分析の始めかたをスペシャリストと語る
運営堂の森野さんが日々の情報収集で気になったことをインタビューしていきます。今回は3社でチームとなり実店舗のデータ分析に取り組む、ナンバーの渋谷さん、GRoooVEの田村さん、Ptmindの安藤さんに店舗分析ツールの導入~活用までをお聞きしました。

◆第29位 中国進出成功のカギとなる「ワンホン」とは? 力を増すネットインフルエンサーの影響力
 2016年10月、アライドアーキテクツとIMS新媒体商業集団が主催する、「INTERNET CELEBRITY SUMMIT」が開催された。登壇者には、微博CEOの王高飛氏をはじめとした中国マーケティングのキーパーソンが並び、会場には、日中双方のインフルエンサーが多数集まった。中国のネットインフルエンサー「ワンホン」の影響力と活用法について語られた、本イベントのレポートをお届けする。

◆第30位 [対談]タワレコ前田さん×元キタムラ逸見さん 意外と知らないオムニチャネルの初歩
 元キタムラの逸見さんが、企業のオムニチャネル推進者と対談するコーナー。第4回目は、タワーレコードの前田さんが登場です。「まだオムニチャネルはやっていない」という前田さんですが、オムニチャネルの話でばっちり盛り上がってくださいました。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ecニュース&人気記事ランキング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/4556 2021/07/28 17:07

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング