記事種別

「LINE LIVE」、Twitter IDによるログインで動画配信が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/10 08:00

 LINEは、同社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」において、新たにTwitterログイン機能を追加したことを発表した。

 LINE LIVEは、LINE IDがあれば誰でも簡単にライブ動画を配信できるアプリ。手軽に利用できることや、配信者がLIVEスタンプで動画をリアルタイムに加工できたり、視聴者がコメント・ハート・ギフトアイテムなどで配信者を応援できるなど、視聴者と配信者が双方向でコミュニケーションできるのが特徴だ。

 今回LINEでは、同サービスにおいて、「リアルな友だち」とのコミュニケーションだけではなく、「趣味で繋がる友だち」とのコミュニケーションのニーズも高いことに注目し、新たにTwitter IDによるログイン、およびライブ動画の配信も可能となるアップデートを行った。これにより、今まで1つのLIVEアカウントに対して1つのLIVEチャンネルの開設となっていたものが、Twitterでのログインも可能となったことで、配信者や視聴者がより趣味嗜好等に合わせたシーンで複数のチャンネルを使い分けることが可能となった。

 また、Twitterでフォローしている友だちがLINE LIVEでLIVEチャンネル持っている場合は、その友だちのチャンネルを見つけやすくなった。さらに、まとめてフォローすることも可能となっている。

 同社がLINE LIVEでの配信者のユーザー属性を調査したところ(*1)、男女比が男性:女性=30%:70%となっており、女性の配信者の方が圧倒的に多い結果となった。年齢層でも19歳までの配信者の割合が75.7%と若年層に支持されており、そのうち、女性の割合が56.6%と、配信においても10代の女性に特に人気が高いことがわかった。

 LINE LIVEでは、今後も皆で同じ番組を、リアルタイムで同時に楽しみ、盛り上がる視聴体験の機会を創出するとともに、ライブ映像を通じて人と人、人と情報・コンテンツを繋ぐスマートフォン時代の新たな情報流通ハブとなることを目指す。

■「LINE LIVE」アプリ概要
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2015年12月10日
価格:ダウンロード無料
開発・運営:LINE株式会社

 

*1:ユーザー属性は2017年3月での自社サンプル調査による。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5