記事種別

店頭で足型を3D測定、オーダーメイドで提供する「BMZ フットク チュール」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/06 12:00

 機能性インソールメーカーのBMZは、 店頭で消費者の足型を3D測定し、 足のタイプや悩みに応じたインソールをオーダーメイドで提供する「BMZ フットク チュール」のサービスを開始する。

 「フットクチュール」は、 靴店やスポーツ用品店の店頭に3Dスキャナと専用ソフト搭載P のセットを設置し、 計測したお客様の足の状態をその場で分析、 診断するというもの。消費者ひとりひとりに、最適なインソールをオーダーメイドで提案する。

 BMZでは本サービス導入のため、 3D計測データを瞬時に工場側サーバーに転送するとともに、 カーボンファイバーの形状加工を自社工場で対応できる体制を構築。これまではトップアスリート向けであった高度サービスを、 足に課題を抱える多くの消費者にも提供できるようになった。

 3Dスキャナは、足のサイズやアーチ高、 ねじれ角度などをレーザー光によって6 秒で計測。 消費者は店頭で、自身の足のタイプや状態の診断結果を把握することができ、 最適 なインソールやシューズへのニーズや足に対する知識の高まりに結びつく。

 さらに消費者は、30 パターンのインソールを見本として試用体験したのち、 オーダーメイド発注したり、 適合する既成のインソール品を購入することもできる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5