記事種別

ユニクロ、南仏「マルセイユ」をテーマにしたイネス・コラボ商品を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/01/12 13:00

 ユニクロは、パリジャン・シックの代名詞であり、世界でもファッションアイコンとして知られているイネス・ド・ラ・フレサンジュ氏とのスペシャルコラボレーション「2017 Spring/Summer INES DE LA FRESSANGE Collection」を、1月27日(金)(*1)より、ユニクロ店舗(*2)、およびユニクロオンラインストアで順次販売を開始する。

 ユニクロは、パリジャン・シックの代名詞であり、世界でもファッションアイコンとして知られているイネス・ド・ラ・フレサンジュ氏とのスペシャルコラボレーション「2017 Spring/Summer INES DE LA FRESSANGE Collection」を、1月27日(金)(*1)より、ユニクロ店舗(*2)、およびユニクロオンラインストアで順次販売を開始する。

 ユニクロの2017春夏コレクションは、古くから交易の拠点として栄えた南仏の港町、「マルセイユ」がテーマ。人々が活発に行き交い多彩な文化が交差する、美しい情景からインスパイアされたデザインだ。

 1970年代を代表する名画「ボルサリーノ」をはじめ、マルセイユは数々の映画の舞台となった。その中に、イネスならではのパリジャン・シックを融合させた新鮮なリミックススタイルで提供する。

Key Color&Print

 イネスが愛する“藍色”のグラデーションカラー。アウターをはじめ、シャツやジャケット、パンツ、スカートにワンピースと、マルセイユの海からインスパイアされた表情豊かな美しいインディゴカラーのラインナップがバリエーション豊富に登場。そのアクセントカラーとして、トレンドのベリーカラーを取り入れ、フレッシュな表情を演出する。また、南仏でのバカンスを思わせるような優しい色合いのフラワープリント、シックなでエレガントなドット柄のカシュクールワンピースが彩りを添える。

Key Style

 MA-1ジャケットを変形したスタジャンやシャツブルゾンなどのスプリングアウターをはじめ、スポーティなポロシャツタイプやマクラメ風のメッシュ素材を使用したサマーニットが登場。3月初旬には、リネンのシャツやキャミソール、ワンピースが登場予定。エプロンタイプのラップドレスやトリコロールカラーのエスパドリーユ、フェミニンなシルエットが特徴のラウンジウェアも新しくラインナップする。

 本コレクションは、すべての女性を心地よくする服、美しく見せる服を追求するイネスの思いを、ユニクロのスペシャル・プロジェクトデザインディレクターである滝沢直己が、ユニクロの「LifeWear」に融合させたコレクション。全68アイテムでのラインナップとなる。

 *1 第2弾は3月上旬より販売を予定。
 *2 本コレクションは一部の店舗、及びユニクロオンラインストアでの取り扱いとなる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5