SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

ファーストリテイリング決算、過去最高の連結業績を達成、Eコマースをグローバルで拡大

 ファーストリテイリングは10月8日、2015年8月期(2014年9月1日~2015年8月31日)決算説明会を行った。連結業績は、売上収益が1兆6,817億円(前期比21.6%増)、営業利益は1,644億円(同26.1%増)、当期利益は1,173億円(同48.0%増)、親会社の所有者に帰属する当期利益は1,100億円(同47.6%増)と、過去最高の業績を達成した。

ファーストリテイリング決算説明会資料「2015年8月期業績 今後の展望」より(2点とも)
ファーストリテイリング決算説明会資料「2015年8月期業績 今後の展望」より(2点とも)

 海外ユニクロの営業利益が433億円、前期比31.6%増となり、グループ全体の業績をけん引している。国内ユニクロも営業利益1,172億円、前期比10.3%増と安定した増益となっている。グローバルブランドの営業利益は144億円。同セグメントに含まれるジーユー事業の業績は好調に推移し、ジーユー事業の年間の営業利益は164億円、前期比2.7倍の大幅増益となった。

 中期ビジョンとして「世界No.1アパレル製造小売業となる」ことを目標にしている同社は、特に海外ユニクロ事業の拡大に注力。各国におけるユニクロの出店を継続すると同時に、世界の主要都市にグローバル旗艦店を出店することでブランドの認知度を高め、事業基盤の強化を図っている。ジーユー事業は、国内の出店を加速する一方で、中国市場にも進出するなど、事業の成長が軌道に乗り始め、グループ第二の柱に成長している。

 デジタルイノベーションにおいては、2016年春に稼動予定の有明配送センターを拠点に“デジタルフラッグシップストア”をつくり、リアル店舗とバーチャルが連動した、新しい買物体験と流通システムを構築。産業を変えるデジタルイノベーションを推進し、企画・生産・物流・販売・サービスの仕組みを変革するとしている。さらに、グローバルでEコマース事業を拡大し、Eコマース事業の売上比率を30~50%に引き上げたい考えだ。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/2218 2015/10/28 16:52

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング