SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

電通総研、コンポーザブルCDP「Hightouch」のPoCを実施 国内企業の新たなデジマ手法確立へ

 電通総研は、需要の拡大が予想されるコンポーザブルCDP(Customer Data Platform:顧客データプラットフォーム)「Hightouch(ハイタッチ)」のPoC(Proof of Concept)を実施すると発表。提供も同時に開始し、国内企業におけるコンポーザブルCDPを活用したデジタルマーケティング手法の早期確立を目指すという。

「Hibhtouch」概要図
「Hibhtouch」概要図

「Hightouch」の概要

 「Hightouch」は、既存の顧客データ基盤を生かしながら、効率的なマーケティング基盤の構築が可能なコンポーザブルCDP。直感的な画面操作でデータのセグメンテーションやパーソナライゼーションができ、200以上の広告やMAツールへ連携も可能となる。「Hightouch」用のデータベース統合は必要なく、リアルタイムな顧客行動分析と迅速なマーケティング戦略の調整が実現できるとされている。

 電通総研が「Hightouch」を通じて提供できると考えている効果は、次のとおり。

顧客ニーズや市場トレンドを理解したシステム構成の提案

 複数のシステム構築実績とマーケティングの専門知識から、顧客のニーズや市場トレンド踏まえた「Hightouch」の最適な構成を提案する。

実績に基づくマーケティング戦略の立案と運用支援

 電通グループとして培ってきたマーケティング実績に基づき、コンポーザブルCDPを活用した効果的なマーケティング戦略を立案。その運用をサポートする。

確実なシステム構築・運用の実現

 同社の技術力を生かし、モデル定義の支援や「Customer Studio」を活用したデータの絞り込みなどといった確実なシステム構築・運用を実現。また、個人情報保護に配慮したデータのセキュリティ確保にも取り組む。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14761 2024/05/20 07:45

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング