SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

JR東日本スマートロジスティクスとJR東日本、1台4役の多機能ロッカー「マルチエキューブ」を稼働開始

 JR東日本スマートロジスティクスと東日本旅客鉄道は、「1台4役」の機能(予約・預入・受取・発送)を有する多機能ロッカー「マルチエキューブ」の開発を進めている。2023年10月31日の東京駅での初稼働を皮切りに、首都圏駅構内に年内に約10台(約9駅)、年度内には約100台(約90駅)を設置する旨を発表した。

 「マルチエキューブ」では1台4役のフレキシブルな対応により、それぞれの駅の利用客ニーズに合ったサービス提供が可能となる。今後、設置エリアを首都圏以外の駅やマチナカへと拡大し、サービス拡充を目指すとしている。

多機能ロッカー「マルチエキューブ」詳細

サービス名称

 多機能を指す「マルチ」、「エキ(駅)」、ロッカーのボックスが「キューブ」であることから、サービス名称を「マルチエキューブ」とした。

ロゴ

 多機能ロッカーを通して新しい世界への扉が開くことを表現するため、カラフルな扉が連なるイメージのロゴとした。マルチエキューブのタッチパネル付近に同ロゴを掲出する。

機能概要

4つの機能が1台で完結、シームレスな利用を実現

 マルチエキューブでは「予約」「預入」「受取」「発送」の4つの機能を1台で利用できる。目的に応じロッカーを使い分ける必要がなくなり、利用客の身近な駅のマルチエキューブ1台完結でシームレスな利用が可能となる。また4つの機能は利用客のニーズにフレキシブルに対応できるため、それぞれの駅の利用客ニーズに合ったサービスを提供できる。

キャッシュレス決済でスムーズに

 交通系ICカード、QRコード、クレジットカード(機能実装に向け現在準備中)のキャッシュレス手段に対応し、スムーズに決済が可能。なかでも交通系ICカードは手持ちのカード1枚のみで利用を完結できる。

その他

 ユーザーの荷物の預入/取出操作時を除いてロッカーの扉や投函箱の投入口を常時施錠し、利用客がより安心して利用できる環境を整備する。

マルチエキューブの利用シーン(イメージ)
マルチエキューブの利用シーン(イメージ)

 今後は、マルチエキューブと運送事業者やECサイトなどを配送プラットフォームシステムにより結びつけることで、これまでの預け入れだけでなく荷物や商品の受取・発送など新しいサービスの提供を可能にしていく考え。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13681 2023/10/20 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング