SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

約6割のユーザーがECでの商品購入時に口コミを購入の決め手に/トリドリ調査

 インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「toridori marketing/toridori base(トリドリマーケティング/トリドリベース)」やSNSアカウント運用代行サービス「toridori likes(トリドリライクス)」を運営するトリドリ(以下、toridori)は、SNSに関する調査レポートの第7弾を発表した。

 今回の調査のテーマは「口コミ投稿がユーザーにもたらす商品購入への影響」。SNSに関する調査レポートの第7弾となる今回は、口コミ投稿がユーザーにもたらす商品購入への影響の詳細を明らかにした。

ユーザーにとって口コミは商品購入の決め手 健全な口コミが必須の時代へ突入

 「商品を購入する際に、購入の決め手となる要素(最大3つまで選択可)」についての質問に対して、「ネットの評判・口コミが良かったから(43.0%)」が最多の回答となった。また、「友人・知人などからの口コミが良かったから(14.2%)」という回答も多く集まった。

 ネット上の口コミ(43.0%)と友人・知人の口コミ(14.2%)を合わせると約6割(57.2%)のユーザーが、商品購入時に口コミを購入の決め手としていることがうかがえた。

 また、「どのような購入方法の際に、評判・口コミを参考にするか。」という質問に対しては、「インターネット上(EC)で商品を購入する時(64.8%)」という回答が最多だった。

 今回の調査により(1)6割のユーザーが、商品購入の決め手として口コミを活用していること(2)ユーザーはECで商品を購入する際、最も口コミを参考にしている、ということが明らかとなった。

 このふたつの調査結果を踏まえ、トリドリはEC事業者にとって、口コミ対策に取り組むことがとても重要という見解を述べている。

調査概要
  • 調査対象期間:2023年9月4日〜9月7日
  • 調査対象:全国10代~40代男女
  • 有効回答者数:423名
  • 調査方法:Fastaskを活用したインターネットリサーチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13610 2023/10/05 12:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング