SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

凸版印刷、日本文化や魅力を国内外に伝えるメタバースイベント開催 FLOWによるバーチャルライブ開催も

 凸版印刷は、日本文化や魅力を国内外に伝えるメタバースイベント「VIRTUAL REMIX JAPANTM(バーチャルリミックスジャパン)」を開催。会期は、2023年9月18日までとなっている。

 世界中から参加ができる「VIRTUAL REMIX JAPANTM」は、凸版印刷主催で日本への興味や関心を最大化させることを狙いとしたイベント。日本の特徴ある風景を表現したメタバース空間を構築し、イベント参加者は凸版印刷が制作した日本の文化財のVRコンテンツやお祭り体験、音楽ライブなどを伝統的かつ幻想的な演出で楽しむことができる。

  また企業および団体、自治体は全世界からのイベント参加者に対し、メタバース空間をイベントや展示などの情報発信の場として活用することができる。

  凸版印刷は同イベント事業を通じ、全世界のユーザーと企業をつなげ、企業の海外向けビジネスを支援。さらに、距離を超えた没入体験を提供するメタバースだけでなくリアルな体験も融合させ、ハイブリッドな手法で日本文化や日本の魅力を国内外のユーザーへ伝え、クールジャパン経済圏の創出を目指す。

  今回は、ロンドンで開催されるイギリス最大級の日本文化総合博覧会「HYPER JAPAN Festival 2023」(主催:CROSS MEDIA LTD.、開催期間: 2023年7月21日~23日)と連携し、同博覧会に出展する企業の日本文化コンテンツを「VIRTUAL REMIX JAPANTM」で発信する。

  凸版印刷も同博覧会に「VIRTUAL REMIX JAPANTM」を体験できるブースを出展し、メタバースへの送客を図るとともに、グッズなどの販売を通じて日本文化の魅力を発信していくとのこと。

キービジュアル
キービジュアル

「VIRTUAL REMIX JAPANTM」の主なコンテンツ

「VIRTUAL REMIX JAPANTM」メイン城下町エリア(無料エリア)

メイン城下町エリア
メイン城下町エリア

 彦根城と現代の街を融合した幻想的な城下町を構築。射的やおみくじなどお祭りコンテンツを展開する。参加者は無料でアバターとしてメタバース空間に入り、町のなかを自由に歩くことができる。

「HYPER JAPAN」エリア(無料エリア)

 ロンドンで開催される「HYPER JAPAN Festival 2023」に出展している複数の企業のコンテンツを、後日メタバース空間に再現。現地に行くことができなかった人も楽しむことができる。リアルイベント終了後にデジタルアーカイブとして公開する手法により、リアル×デジタルのハイブリッド開催におけるメタバースイベントの効果を検証する。

彦根城エリア(無料エリア)

彦根城エリア
彦根城エリア

 凸版印刷が提供する体験型XR観光アプリ「ストリートミュージアム」で使用されているXRコンテンツ「彦根城」をメタバースに移植。アバターを使い、普段見られない視点からも彦根城を楽しむことができる。同作品は国宝の天守をはじめとした現存する城域を高精細撮影したデータや、史料となる「彦根城御城内御絵図」をもとに、凸版印刷のVR技術を用いて再現している。

LIVEエリア(有料エリア)

「FLOW」バーチャルライブキービジュアル
「FLOW」バーチャルライブキービジュアル

 Gugenka主催で、ミクスチャーロックバンド「FLOW」(アミューズ所属)のバーチャルライブを開催。多数のアニメ作品の主題歌を手がけ海外で高い人気を誇る「FLOW」がアバターに変身し、普段リアルでは体験できないデジタルの演出と合わせ、世界中のファンに迫力あるライブを届ける。

 凸版印刷は、今後も定期的に「VIRTUAL REMIX JAPANTM」イベントを継続して実施し、日本文化の発信を通じて海外向けビジネスを目指すあらゆる企業、団体・自治体に情報発信とファン獲得の場を提供していく考え。また、同事業を通じて、イベント開催におけるリアル、デジタルを融合させたビジネスモデルの実効性を検証し、今後Web3などの要素も加えていくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13232 2023/07/26 12:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング