SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。 ※諸般の事情により、2023年春号(vol.24)をもって休刊となります。

季刊ECzine

2022年冬号(vol.23)
特集「Social merges with OMO~垣根なきコマースを実現する発想とテクノロジー~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

大丸松坂屋がVR空間に「パリ店」展開 年末年始の“ごちそうグルメ”に加え、初のアート作品や寝具を販売

 大丸松坂屋百貨店は、2022年12月3日(土)〜18日(日)にVRイベント『バーチャルマーケット2022 Winter』に5度目の出展をすることを発表した。今回は「パラリアルパリ」の街に「バーチャル大丸・松坂屋」を期間限定で展開する。

メタバース空間上で年末年始の食卓を彩るグルメ約2900点を購入可能

 メタバース空間上ではユーザーが自由に店内をまわり、食品3Dモデルを手に取って商品の形状を確認したり、カタログで詳細を見たり、商品を購入することが可能。年末年始に食べたい「名古屋コーチン味噌鍋セット」や「海老天鍋焼きうどん」、「博多あまおうのティラミス」に「濃茶ショコラ」など、ごちそうグルメを3D展示モデル含め約2900点取り揃えた。購入した商品は、後日自宅に配送される。

初となるアート作品・寝具の展示販売を実施 アートの世界観や寝具の寝心地をメタバースならではの演出で表現

 アートエリアでは、アーティスト野原邦彦氏の作品4点の世界感をメタバースならではの演出で楽しむことができる。体験ボタンを押すと、ユーザーの身体が浮かび上がり、アート作品の世界に360度包みこまれながらゆっくりと空間を上昇。2D・3Dの作品を目の前で鑑賞し、作品に関する情報も学ぶことができるVR美術館となっている。

 また、寝具エリアでは、ブレインスリープの商品5点を紹介。脳まで眠る睡眠医学と先進のテクノロジーで、人の可能性を目覚めさせることをテーマにした、枕やマットレスなどの世界観を体感できる仕掛けを用意した。

 そのほかにも、サプリメントや、パーソナルな睡眠計測ができるブレインスリープコイン、光・香・音で体内時計をと整え心地よい入眠と目覚めへ導くブレインスリープクロックなどスリープテック商品の魅力も紹介する。

スタッフアバターによるメタバース接客を実施

 店頭では商品知識豊富な大丸松坂屋百貨店の本社ギフト企画運営担当 田中直毅氏が、アバター姿となってユーザーを出迎える。

メタバース接客アルバイトを全国から15名採用

 「メタバース上で働くアルバイト」を採用。バーチャル接客の経験があり、商品知識を身につけたスタッフがおすすめ商品の魅力を伝える。

(前回のアバター接客の様子)
(前回のアバター接客の様子)

食品3Dモデルの商品開発と販売

 バーチャル空間では、ユーザー同士が交流する際に、様々な3Dモデルを使ってのコミュニケーションが日常的に行われている。ビールの3Dモデルを持って乾杯をしたり、スイーツの3Dモデルを使って誕生日などのお祝いを演出したりするなどして楽しむことも。「バーチャル大丸・松坂屋」では、「V呑み」を応援したいという思いから、リアル食品の販売に加え、「食品3Dモデル」8セット(各5〜7点)の販売も実施する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12080 2022/11/28 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング