記事種別

Amazon内検索連動型広告、9月下旬から法人向けに開始 ビッグデータによる「オートターゲティング」機能付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/09/09 15:40

 「Amazon スポンサー プロダクト」は検索結果の1ページ目などに表示される、クリック課金型のキーワード広告。価格は、1クリック2円からのオークション形式。

赤枠が「Amazon スポンサー プロダクト」 

 出稿方法は、出品管理ツール「セラーセントラル」上で「商品の選択>キーワード選択>入札額の設定>予算の接点」の4ステップ。

 「オートターゲティング」機能を使うと、商品と予算を選択するだけで、自動的にキーワードを設定してくれる。オートターゲティング機能は、ユーザーが入力する検索キーワードを蓄積したビッグデータによるもの。

 広告表示条件の1つとして、「『ショッピングカートボックス』を獲得している時にのみ表示する」を設けた。ショッピングカートボックスの獲得資格は、注文不良率や配送スピードなどから評価される。

 ユーザーにとって「良い販売者」でなければ、オークション形式で広告費用をかけても表示されない仕組みをとることで、ユーザーの「良いショッピング体験」を維持する。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2015年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5