SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

TSIホールディングス、物流管理にAIツールを導入 ECの出荷量予測を行うAIモデルを構築し精度改善

 aiforce solutionsは、ナノ・ユニバースなどアパレルブランドを展開するTSIホールディングスのビジネスAI活用を支援。同取り組みの第一弾として、物流管理部門におけるECの出荷量予測を行うAIモデル構築を完了したと10月18日に発表した。

 TSIホールディングスは従来、出荷量予測を手作業で行っていたが、ECの需要が拡大したことなどを受けて、AI活用による現場主導のDXに向けた取り組みを実施。同社はスピード感をもって現場の課題解決を図るため、現場スタッフ自身でAIモデル構築ができることを目指しており、aiforce solutions が提供するAI活用の知識・技術習得から実践までを支援するサービス「AMATERAS DXサクセス」を導入した。

AMATERAS DXサクセス

 AMATERAS DXサクセスは、実践型AIトレーニング「AMATERAS EDU」とノーコードで利用可能なAIツール「AMATERAS RAY」のほかに、AIモデル構築のコンサルティングをワンパッケージにしたサービス。同サービスでは、AMATERAS EDUでAIをビジネスに適用するための基礎知識を習得した後、実際の現場課題を解決するAIテーマをひとつ選定。データサイエンティストによるコンサルティングを受けつつ、AMATERAS RAYを活用してAIモデルを構築する。

 TSIホールディングスでは、同サービスにおけるAIテーマをECの出荷量に選定。第一の対象ブランドは「SANEI bd」とし、ECの出荷量予測を行うAIモデルを構築した。これにより、同ブランドにおける実際の出荷量と予測値の誤差率は16.8%となり、従来の手作業による予測誤差42.0%から25.2ポイント改善している。また、予測精度が改善したことで倉庫における人員配置の最適化が行われたほか、今後はAIによる作業自動化を推進することで、従来予測に費やしていた工数を80%削減できる見込み。さらに、同社は今回構築した予測モデルを参考に、別ブランド・別倉庫でも手作業の予測をAIで置き換える取り組みを現場スタッフ自身で実施していく。

 同取り組みについて、株式会社TSIホールディングス IT戦略部 業務改革推進課 古本康大氏は次のように述べている。

「AIで成果を上げるためのポイントは、利用する我々自身がAIを使いこなすために必要な知識・技術を身につけることにあると考えています。現場スタッフが持つ業務知識とAIを組み合わせることで、課題設定・仮説検証を高速で実行し、スピード感のある課題解決を実現することが可能です。さらなるデジタルシフトを実現するため、本取り組みで得た知見を活かし、AIの活用領域を拡大させていきます」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10083 2021/10/19 05:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング