SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ショッピングの入口は再びGoogleか/父の日にソーシャルギフトの選択肢

-[Vol.410]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------
━[PR]━━━━━━━━━━━━━━
【新任EC担当者必見】
ECzine過去連載をPDFで一気読み!
実践に役立つ知識を会得できる「ECzineセレクト」
★詳しくはこちらから⇒

━━━━━━━━━━━━━━[PR]━

[0]目次
----------
[1] 今週のホットトピックス
[2] 新着記事一覧
[3] 新着ニュース
[4] 人気ランキング
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』
[6] 配信停止の方法

ニュース・記事配信中! ECzineのソーシャルメディアはこちら
* Twitter : https://twitter.com/ECzine_jp
* Facebook: https://www.facebook.com/eczine
記事のプッシュ通知設定はこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、ECzine編集部です。
今週のオススメはこちらです。

●ショッピングの入口は再びGoogleへ? 機械学習で進化するスマホ検索


2022年6月25日刊行『季刊ECzine vol.21』のウェブ掲載が始まりました。
GoogleアプリのGoogle レンズ検索、すごいですよね……。
画像や動画などビジュアル検索への対応が重要になってきそうです。

ニュースはこちらをご紹介。
話題のソーシャルギフト、ユーザーとしての体験がまだの方は
父の日で試してみるのも良いかもしれません。

●LINEギフト、父の日ギフトランキングでは「感謝の気持ち・言葉」「お酒」が上
位に/LINE調査


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事一覧:9本(6/8~6/15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆重要なのは広告じゃない━━17kgがアプリ公開8カ月で12万ユーザーを獲得でき
た理由
 17kg(イチナナキログラム)は、2017年にInstagramを起点にしてスタートした
韓国アパレルを展開するブランドだ。昨年6月に公開したアプリのユーザー数は瞬
く間に増加し、現在では12万人以上となった。注目すべきは、その運用にできるだ
け広告費をかけないこと。インスタ発のD2Cブランドが、どのようにすれば広告費
を抑えて直接ファンを獲得することができるのか、その理由について17kgの作井正
太朗さん(ブランドマネージャー)と丸山千鶴さん(メディア運用責任者)に話を
聞いた。※本記事はThe Future of Commerceのnoteに掲載された記事の転載です。


◆CV率135%に!エドウインが「ZETA SEARCH」導入でECサイト内検索レスポンスを
大幅改善
 EDWINなどジーンズブランドを展開するエドウインが、EC商品検索・サイト内検
索エンジン「ZETA SEARCH」を導入。検索結果ページの表示速度が22.8%改善され
検索結果ページの表示回数は11%増加、CVR向上にも寄与していると言う。OMO推
進に、ECサイトのサイト内検索がどのような役割を担っているのか。エドウイン、
ZETAの5名に話を聞いた。


◆ショッピングの入口は再びGoogleへ? 機械学習で進化するスマホ検索
 EC事業者がおさえておきたい13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。
リワイアの岡田さんに、Googleについて聞きました。※本記事は、2022年6月25日
刊行の『季刊ECzine vol.21』に掲載したものです。


◆コロナ禍の開業でも成功へ 福岡発「Cheesecake Lemon」がブランド作りで経た
ステップとは
 情勢に応じて臨機応変な対応が求められてきたコロナ禍を契機に、ビジネスの存
続とおいしい食べものを求める顧客の要望に応えるため、ECに商機を見出す飲食店
・食品系企業が増えています。当連載では、「食」をテーマに新たな販路拡大を模
索する方々に向けて注意点や売場作りのポイント、成功事例などをお伝えします。
第3回はブランド構築で事業を成功に導いた福岡県のチーズケーキ専門店「Chees
ecake Lemon」の事例紹介です。


◆2022年5月にいちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? アクセストップ10
 2022年5月にいちばん読まれたEC関連のニュースは? アクセストップ10は次の
とおりです。


◆2022年5月にいちばん読まれたEC関連の記事はどれだ!? アクセストップ10
 2022年5月にいちばん読まれたEC関連の記事は? アクセストップ10は次のとお
りです。


◆配信ライブなどコロナ禍でオンライン化が進んだエンタメ業界 ECで世界を狙う
仕掛け作りのコツを紐解く
 コロナ禍は人々のデジタルシフトを加速させるひとつのきっかけとなりました。
インバウンド需要がほぼ消失する中で、日本好きな外国人による「日本ロス」と
いった言葉も出現し、今は「第3次越境ECブーム」と言える時代です。しかし、自
社製品の需要がわからない、どのようにアプローチしたらよいのかわからない方も
多いのが実情でしょう。連載第7回は、BEENOS株式会社の玉谷さんが「エンタメ×越
境ECの可能性」についてお伝えします。


◆不正検知を最適化し、決済時の機会損失を防ぐ
 ECサイトの運営において、「ECサイトで本来購入してくれるはずのユーザーが、
購入にいたらなかったこと」(機会損失)をどの程度考慮しているでしょうか。機
会損失が発生することが好ましくないのは誰もが理解していることですが、現実に
はサイトを訪問したユーザーが、何らかの理由で購入にはいたらず機会損失が発生
しているケースは少なくありません。こうした機会損失を減少させたり、回避した
りする手立てはあるのでしょうか。本コラムでは、長年EC決済サービスに携わって
きた筆者の知見をもとに、機会損失の発生しやすい「決済」というステップにスポ
ットライトを当てて、不正対策を講じながら、正当なユーザーによる売上を増加さ
せる重要性を前編・後編の2回にわたって解説します。


◆ソーシャルギフトでBtoB需要拡大も視野に ギフト特化のブランド戦略で成功を
収める八代目儀兵衛
 日本の主食として長年親しまれている「米」。代々京都で米屋を営む一家で育っ
た橋本隆志さんが米の価値を正しく伝えるべく立ち上げたのがECで「お米ギフト」
を届けることを主軸に実店舗展開・業務用卸などを行う株式会社八代目儀兵衛だ。
今回は、さらなる販路強化のために同社が2022年3月に実施した自社ECのリニュ
ーアルを大解剖。ギフトEC推進におけるブランド戦略や、近年注目を集めるソーシ
ャルギフト(eギフト)の展望について、同社の取締役 CMO 神徳昭裕さんに話を聞
いた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・Hamee、「ネクストエンジン」開発・運営のプラットフォーム事業を分社化 8月
に子会社NEへ承継(06-15)


・ラクーンコマース、卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」に35社を集約した
「3Dショールーム」公開(06-14)


・スニーカーセレクトショップのアトモス、Forterの不正対策ソリューションでカ
ゴ落ち解消と収益向上(06-14)


・「洋服の青山」、ネットとリアルの融合システム「デジラボ」を2023年3月末ま
でに120店に導入へ(06-14)


・「Tmall Global」に『ゴジラ海外旗艦店』出店 ゴジラの越境ECをBeeCruiseが
支援(06-13)


・フューチャーショップが「LINE STAFF START」と連携 LINE上のウェブ接客結果
を可視化(06-13)


・「スギ薬局」が10Xの「Stailer」導入 アプリで商品注文、店頭・車上で受け取
り可能に(06-13)


・アシックス、バーチャル空間で選手と走れるトレーニングプログラム開催 完了
するとアバター用アイテム獲得(06-12)


・健康食品・飲料の約7割、化粧品の約4割以上でECシフトが進む 重視しているの
は経済合理性/博報堂調査(06-11)


・楽天が実写ドラマの制作、配信、マーチャンダイジングを行う包括的取り組みを
開始 自社経済圏を活用し展開(06-10)


・トランスコスモスチャイナ、「2022年度Douyin ECブランドサービスパートナー
」を獲得(06-10)


・ドラッグストア「サンドラッグ」がBrazeを採用 さらなる顧客志向のコミュニ
ケーション実現へ(06-10)


・ドコモがスマホを電子マネー「iD」の決済端末として利用する実証実験 専用端
末なしで「iD」導入可能に(06-10)


・価格高騰の影響を受け、消費者が求めるのはブランドや味よりも“安さ”にシフ
トか/マリンフード調査(06-09)


・ネクストエンジン、Shopifyとの連携機能を強化 セット商品の在庫自動連携を
実現(06-09)


・BEENOSグループの越境EC支援件数が3,000件突破 「EC=グローバル」をスタンダ
ードに(06-09)


・LINEギフト、父の日ギフトランキングでは「感謝の気持ち・言葉」「お酒」が上
位に/LINE調査(06-08)


・トランスコスモス、ジェネシス社のオール・イン・ワン・CXプラットフォーム提
供開始 eBayへ導入(06-08)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 人気ランキング(6/8~6/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 CV率135%に!エドウインが「ZETA SEARCH」導入でECサイト内検索レスポン
スを大幅改善


●2位 ショッピングの入口は再びGoogleへ? 機械学習で進化するスマホ検索


●3位 コロナ禍の開業でも成功へ 福岡発「Cheesecake Lemon」がブランド作りで
経たステップとは


●4位 モール展開でグロースさせるD2C 立ち上げ期のブランド醸成・戦略策定の
ヒントをウブン森岡さんが伝授


●5位 2022年5月にいちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? アクセストッ
プ10


<ニュース>

●1位 「洋服の青山」、ネットとリアルの融合システム「デジラボ」を2023年3月
末までに120店に導入へ


●2位 「スギ薬局」が10Xの「Stailer」導入 アプリで商品注文、店頭・車上で受
け取り可能に


●3位 「Tmall Global」に『ゴジラ海外旗艦店』出店 ゴジラの越境ECをBeeCruis
eが支援


●4位 フューチャーショップが「LINE STAFF START」と連携 LINE上のウェブ接客
結果を可視化


●5位 アシックス、バーチャル空間で選手と走れるトレーニングプログラム開催 
完了するとアバター用アイテム獲得


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』を試し読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECzine編集部では、2017年6月から
季節に一度の紙の雑誌『季刊ECzine』を刊行しています。

最新号の特集はこちらです。

●季刊ECzine 第20号
『Refine CX
~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~』


なお、過去19冊分の記事をウェブに再掲載した「プレミアム記事」が
Amazon Payでもお読みいただけるようになりました。
よろしければお試しください。

●『季刊ECzine』掲載記事がウェブでも読める!ECzine Premium


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ecz?token=&utm_source=20649&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ecz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 ECzine編集部
(c)2013 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング