SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ZOZOのOMOプラットフォーム/髙島屋Gがショールーミングストア事業

-[Vol.397]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

[0]目次
----------
[1] 今週のホットトピックス
[2] 新着記事一覧
[3] 新着ニュース
[4] 人気ランキング
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』
[6] 配信停止の方法

ニュース・記事配信中! ECzineのソーシャルメディアはこちら
* Twitter : https://twitter.com/ECzine_jp
* Facebook: https://www.facebook.com/eczine
記事のプッシュ通知設定はこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、ECzine編集部です。
今週のオススメはこちらです。

●アパレルが持つチャネルをシームレスにつなぐ ZOZOMOの目指す先と円滑な内製
開発の秘訣を伝授


2021年は、OMOというキーワードがよく用いられました。
コロナ禍以前からあったのですが、オムニチャネル同様、一部しか対応せず
廃れていくのかなとも思っていたのですが。
何から始めたらよいか迷うという方は、プラットフォームを利用するところから
でも良いかもしれません。
ZOZOのおふたりに、OMOプラットフォーム「ZOZOMO」について聞きました。

ニュースはこちらを。
ソーシャルギフト、越境EC、オンライン接客など盛りだくさんのようです。

●髙島屋グループがショールーミングストア事業 第1号店は髙島屋新宿店2階に4
月下旬オープン


ECzineのオンラインイベント「ECzine Day 2022 Spring」が
来週3/17(木)に開催です。お申し込み忘れのないようお願いいたします。

●ECzine Day 2022 Spring
https://event.shoeisha.jp/eczday/20220317/timetable

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事一覧:7本(3/2~3/9)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆アパレルが持つチャネルをシームレスにつなぐ ZOZOMOの目指す先と円滑な内製
開発の秘訣を伝授
 株式会社ZOZOが2021年11月より始動させたOMOプラットフォーム「ZOZOMO」。ZOZ
OTOWNとブランド自社ECの在庫一元化に加え、ZOZOTOWNとブランド実店舗のチャネ
ルをまたいだ商品取り置きを実現する同プラットフォーム開発の背景には、原則フ
ルリモート勤務というコロナ禍でビジネス部門・システム部門双方が行ったさまざ
まな工夫があったと言う。今回は、開発の背景やその中での試行錯誤、ZOZOMOの今
後の展望などについて、ZOZOの風間さん、増田さんに話を聞いた。


◆こだわりを見せて顧客満足度アップへ 顧客単価向上につながる梱包の基本と工
夫すべきポイント
 EC事業を軌道に乗せるには、地道な努力が必要。とは言え、どこに目をつけ、気
を配れば良いのかわからない方も多いでしょう。EC業界歴15年、これまで1,000社
以上の相談に乗ってきたスタックアンドスタック 大上さんが、EC売上アップに必
要な着眼点として「顧客単価」にフォーカスした当連載。第8回は、「顧客単価を
上げる梱包の秘訣」について解説します。


◆商品選定と売る場所選びが成否を分ける 飲食店・食品業界×ECの可能性と失敗
しないポイントとは
 情勢に応じた臨機応変な対応が求められるコロナ禍の飲食店。ビジネスの存続と
おいしい食べものを求める顧客の要望に応えるため、ECに商機を見出すケースが
増えています。当連載では、新たな販路拡大を模索する飲食店や食品業界の方々に
向けて、注意点や売場作りのポイント、成功事例などをお伝えします。第1回のテ
ーマは「飲食店・食品業界×ECの現状と注意点」についてです。


◆コロナ禍の2年で売上、広告予算、ツールはどう変化した?『マーケティング最
新動向調査2022』より
 翔泳社のマーケティング専門メディアMarkeZineが2022年1月に調査資料『マーケ
ティング最新動向調査 2022』を刊行しました。今回はその中から、コロナ禍の2年
で各販売チャネルの売上、広告予算、マーケティングなどがどのように変化したの
かを示すデータをご紹介します。


◆[マンガ]記憶をなくした現代営業マン 特許取得したライト兄弟の失敗とは?
 世界には、さまざまな商人がいます。現代のビジネスの根源とも言える商人の歴
史についてマンガで学ぶことで、これからの仕事のヒントを得られるかもしれませ
ん。連載第7回めは、「ライト兄弟」について紹介します。 ※本記事は、2021年1
2月24日刊行の『季刊ECzine vol.19』に掲載したものです。


◆顧客のEC流入~購入までのルート、最適化できていますか? カートの大規模改
修前に目を向けたいプチ改修
 EC運営をする中で、「なかなか成果が伸びない」「思うように売上が上がらない
」とお悩みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。ECで成果を上げるため
に重要なポイントのひとつに「プチ改修」があります。今回は、GMOペイメントゲ
ートウェイ株式会社のイノベーション・パートナーズ本部 マーケティング支援部 
サイト改善チームの高畑さんが「プチ改修とは何か」「どこから目をつける
べきか」といった点にお答えします。


◆一度解約を決めた顧客を「Smash」が解約抑止 9ヵ月後も6割が利用継続するエリ
カ健康道場の活用事例
 「酵素ドリンク 優光泉」の定期通販を営むエリカ健康道場は、解約率の改善の
ためリテンションボット「Smash」を2020年10月に導入し、顧客とのコミュニケー
ションの改善に励んできた。運用して約1年、一度解約を決めた顧客を「Smash」の
活用により解約抑止につなげ、9ヵ月後も6割が利用継続していると言う。詳しい話
を聞いた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・髙島屋グループがショールーミングストア事業 第1号店は髙島屋新宿店2階に4
月下旬オープン(03-07)


・「PayPayボーナス」の名称を「PayPayポイント」に変更 2022年4月1日から
(03-07)


・メルカリShops、サイズ別全国一律価格での配送サービス「クールメルカリ便」
開始 水産業者支援(03-07)


・ふるさと納税利用経験は約3割 返礼品「自分や家族が食べたい・ほしいもの」
が上位/LINEリサーチ調査(03-06)


・Shopify×スマレジ会員連携アプリ「Omni Hub」、ポイント移行機能など新機能を
公開(03-04)


・越境ECプラットフォーム「Cafe24」がAmazon Payと連携 事業者のCV率向上に貢
献(03-04)


・クックパッド、食関連メーカーと生活者をつなげるプラットフォーム「メーカー
ズタウン」開始(03-04)


・化粧品ECプラットフォーム「NOIN」からボタニカルヘアケアブランド「ABUR」誕
生(03-03)


・ギブリー、ECに特化したウェブ接客自動化ツール「SYNALIO EC」β版提供開始 
(03-03)


・メルカリ、ESGファイナンス・アワード・ジャパン 環境サステナブル企業部門
「特別賞」受賞(03-03)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 人気ランキング(3/2~3/8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 こだわりを見せて顧客満足度アップへ 顧客単価向上につながる梱包の基本
と工夫すべきポイント


●2位 商品選定と売る場所選びが成否を分ける 飲食店・食品業界×ECの可能性と
失敗しないポイントとは


●3位 新規獲得と既存引き止めの両立に悩む方へ 月商300万円~1,000万円のビジ
ネスを伸ばす3つの方法論


●4位 顧客のEC流入~購入までのルート、最適化できていますか? カートの大規
模改修前に目を向けたいプチ改修


●5位 一度解約を決めた顧客を「Smash」が解約抑止 9ヵ月後も6割が利用継続する
エリカ健康道場の活用事例


<ニュース>

●1位 ふるさと納税利用経験は約3割 返礼品「自分や家族が食べたい・ほしいも
の」が上位/LINEリサーチ調査


●2位 メルカリShops、サイズ別全国一律価格での配送サービス「クールメルカリ
便」開始 水産業者支援


●3位 髙島屋グループがショールーミングストア事業 第1号店は髙島屋新宿店2階
に4月下旬オープン


●4位 「PayPayボーナス」の名称を「PayPayポイント」に変更 2022年4月1日から


●5位 クックパッド、食関連メーカーと生活者をつなげるプラットフォーム「メー
カーズタウン」開始


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』を試し読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECzine編集部では、2017年6月から
季節に一度の紙の雑誌『季刊ECzine』を刊行しています。

最新号の特集はこちらです。

●季刊ECzine 第19号
『Accelerate OMO
~人×テクノロジーでアップデートする店舗DX~』


なお、過去18冊分の記事をウェブに再掲載した「プレミアム記事」が
Amazon Payでもお読みいただけるようになりました。
よろしければお試しください。

●『季刊ECzine』掲載記事がウェブでも読める!ECzine Premium


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ecz?token=&utm_source=19163&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ecz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 ECzine編集部
(c)2013 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング