記事種別

消費者目線でポイント付与できていますか? 満足度の高いポイント、3つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/07/03 08:00

ECサイトでも盛んに活用されるポイント。消費者の立場に立って見直すことで、より商売繁盛につなげましょう。

消費者は「ポイント」でどのような行動をとるか

 ポイントのポータルサイト「ポイ探」を運営している菊地と申します。今回から、ポイントに関してのコラムを書くことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 最初に、ポイ探について簡単に説明させていただきます。ポイ探は、ポイント交換のルートを検索するサイトとして2006年にオープンしました。例えば、楽天のポイント(楽天スーパーポイント)をTポイントに交換したいという場合、楽天スーパーポイントはTポイントに直接交換できませんが、ANAのマイルに一度交換することでTポイントに交換することができます。様々な交換ルートが存在しますので、一番効率が良く交換できる交換ルートを案内するサービスとなります。

 また、ポイントやマイルを効率良く貯める方法、お得に使う方法、お得なキャンペーンの紹介など、ポイントに関する事なら何でもわかるポイントのポータルサイトです。

 個人向けの情報サイトのため、このコラムではECサイト運営者の目線ではなく、ポイント・マイルを貯めている消費者目線でのコラムになります。しかし、ポイントで消費者がどのような行動を取るのかを理解していただければ、ECサイト運営にも役立てることができると思いますのでよろしくお願いいたします。

交換したいポイントはマイルが人気

 ポイ探には様々な種類のポイントが登録されています。ポイントの交換先としての人気は、JAL・ANAのマイルです。約4割の利用者がマイレージへの交換を希望しています。

順位 ポイント名
1位 ANA
2位 JAL
3位 楽天
4位 Tポイント
5位 Gポイント

 高額商品を全額ポイントで支払うと気持ちが良いですよね。例えば、ビジネスクラスで東京とニューヨークを往復する場合、割引チケットでも50万円程度は必要です。この航空券を無料で手に入れると満足感がありますね。

 通常「ポイントの価値」と言うのは決まっていますが、マイルの場合は1マイルの価値は使い方次第です。電子マネーに交換すれば1マイルは1円になりますが、先ほどのビジネスクラスの無料航空券に利用すれば1マイルを5円にすることも可能なのです。使い方によっては、非常にお得ですので、今でも根強い人気があります。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:おさえておきたい「ポイント」の基本

2015年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5