SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Magento開発・初歩の初歩

エクステンション「あとxx円で送料無料」開発の流れで学ぶ Magento 1系おさらい

2015年に新バージョンが出たことなどを理由に、注目が集まるMagentoの開発について、6年の経験を持つ筆者が初歩の初歩から伝授します。第2回は、Magento 1系でシンプルなエクステンションを開発する方法です。

Magento 1系の開発おさらい:エクステンション形式とは

 今回は、Magento 1系でシンプルなエクステンションを開発する方法について紹介しよう。

 オープンソースを使用した開発では、ソースコードが目の前に見えていることもあって、変更したい処理を見つけたら、それを修正してしまうということをやってしまいがちだ。

 しかし、Magentoでの動作の書き換えは、このような直接的な修正は行なわない。 ちょっとした修正であっても、Magento 1の「お作法」にしたがって、エクステンション形式で修正を行うのだ。

 このような方法は、とにかくとっつきづらい。筆者がMagentoをはじめてから、なかなか「Magentoできます」という協力会社を見つけられなかったのも、このような「お作法」による縛りがきついということもあったように感じる。

 だが、このようなお作法に従うことで、同じような修正が必要となる別のプロジェクトにおいても、この修正モジュールを「再利用」することが驚くほど簡単になり、開発コストはみるみるうちに下がっていく。

 早い話が、ソースコード管理しているエクステンションを別プロジェクトに取り込むだけで、その修正がすぐに使えるようになるのだ。

 たとえば、Magentoの標準で表示されている不必要なブロックを非表示にしたいという要望は、どの案件でも発生する。

 筆者も最初はよくわからずに、そのブロックを表示している部分を毎回探し、「削除」していたのだが、エクステンションでできることがわかってからは、

$ modman clone 非表示エクステンションのリポジトリURL

 と一発コマンドを叩いて、あとはキャッシュクリアするだけという気軽さだ。

 こんなお気軽開発ができるようになるために、まずはちょっとした開発準備を行うことにしよう。

Magento 1系開発の準備:modmanをインストールせよ

 さきほどコマンド一発として叩いた「modman」なるコマンド。GitHubで公開されているツールで、誰でも利用することができる。

 コマンドのインストール方法については、この記事では触れないが、以下のURLに導入方法を含めた記述があるので、まずはご自身が使用される環境に導入しておいていただきたい。

https://github.com/colinmollenhour/modman

 あとは、Magento 1が動く環境一式があれば、今回の記事で紹介する流れを実際に確認することが可能になるはずだ。

 注意点として、Magentoの設定側で、シンボリックリンクを有効にしておく必要がある。

 具体的には、Magentoのバックエンドから、System / Configuration / ADVANCED / Developer / Template Settings / Allow Symlinksを「Yes」にしておかねばならない。

【無料イベント】顧客エンゲージメントを最大限に高めるデジタルコマースのありかた「ECzine Day Retail Academy」6/3開催

「小売」にかかわるすべての人へ。オムニチャネルの次へ。イベント詳細・お申し込みはこちら

  • アパレル先進企業に訊く 顧客エンゲージメントを最大限に高めるデジタルコマースのありかた
  • 顧客エンゲージメントのプラットフォームとしてのピンタレスト活用方法について
  • デマンドウェアソリューション / サービスの紹介
  • ポイント・購買データをもとにした顧客育成プログラムのご提案

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
サンプルエクステンションの開発:あとxx円で送料無料

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Magento開発・初歩の初歩連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社EC技研 細川哲一(ホソカワ テツイチ)

株式会社EC技研所属。社会人になりたてのころWnnの開発者たちに仕込まれた生粋のオープン系技術者。プロジェクトBLUEなどと言うものにも参加してた頃にはUsogresなんぞという怪しいソフトを開発。好きなことばかりやってたせいで自分で起こした会社を潰してみたりとムチャぶりを発揮しつつ「ECやらんか?」と誘わ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

株式会社トライアウト 藤江信之(フジエ ノブユキ)

株式会社トライアウト所属。コードは書けるが人とうまく付き合えず仕事がまわらない細川を見かねて手助けに入る。ウェブディレクターという肩書を持っている割にはやっていることは営業中心。Magentoの面白さにとりつかれ現在Magento啓蒙活動中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3095 2016/05/27 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング