SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

タブレットPOSが実店舗のビジネスを変える

実店舗の商売を変える! いまさら聞けないタブレットPOSでできること

導入が進むPOSレジ。小売ビジネスにどのような変化をもたらすのでしょうか。タブレットPOS「スマレジ」を展開する、プラグラムのマーケティングチームが書いていきます。

あらためて、POSレジとは

 POS(Point of Sales)レジとは、お客様が商品を購入した時点で、その商品に付与されている情報を記録しておくことができるレジシステムです。

 POSレジが登場する以前のレジは、主に商品代金の計算とレシートの発行、レジ金の収納の役割を担っていました。

 では、POSレジの登場によってレジの役割はどのように変わり、売り場にはどのような変化が訪れたのでしょうか。

データ集計・分析で実店舗のビジネスがこう変わる!

 POSレジは、レジに記録された商品データを集計・分析できるため、下記のようなことが可能になりました。

在庫管理最適化

 売上商品管理データをもとに、売れ筋商品を早く正確に見つけ出すことができるので、売れ筋商品の補充や不良在庫商品の値下げ対応などが可能になります。

顧客満足度向上

 いつ、どのエリアのお客様がどんな商品を購入したか等を記憶・集計することにより、データを分析して売上の確保や顧客満足度を上げることができます。

販売戦略立案

 売上商品管理データや顧客データをもとに、仕入れ数や店舗ごとの取り組みを精査できるので、各店舗に合った販売戦略を立案できるようになります。

 大きな計算機と現金を保管する金庫としての役割だけではなく、売り場にとって有益な情報を蓄積できるようになったPOSレジ。コンビニエンスストアやスーパーマーケット、飲食店、書店、アパレル店など、さまざまな小売店舗で導入が進みました。

 そしてその後、Windowsが普及した頃に、高価な専用のPOSレジに代わるものとして、Windowsを搭載した「パソコンPOS」が誕生しました。POSレジもトレンドやテクノロジーの進歩によって変化していったのです。

 パソコンPOSの時代を経て、時代のニーズを反映して登場したのが、POSシステムを組み込んだタブレット端末や、クラウド型のPOSシステムです。

クラウド型POSレジシステム

 たとえば、iPadなどのタブレット端末をPOSレジとして利用できる、クラウド型のPOSシステムの登場もその一例です。

 タブレットやレシートプリンター等にかかる初期費用と、サービスの月額料金でPOSレジの運用をスタートできるため、コストを大幅に削減できるというメリットがあります。従来のPOSレジと比べると少額で導入できるため、コーヒースタンドなどの小規模店舗もPOSレジのシステムを取り入れやすくなりました。

 タブレットというコンパクトなデバイスに必要な機能をカスタマイズできる点も、狭小店舗やポップアップショップ、イベント出店といった現代の多様な店舗形態にマッチしています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
税制改正にもスピーディーに対応可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
タブレットPOSが実店舗のビジネスを変える連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社PLUGRAM 広報 矢崎海(やざき うみ)

iPad,iPhoneを用いたクラウド型POSレジ『スマレジ』などのサービスを提供する株式会社PLUGRAMの広報です。 PLUGRAMが描く「いい未来」のビジョンを、より多くの人に伝えるべく奮闘中! 決済を中心としたサービスを通して、皆さんのくらしをより便利で快適なものに変えていきます。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3026 2016/05/19 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング