SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ゼロスタート山崎のECトレンドニュース

国際天猫への出店などで盛り上がる越境EC 成功の秘訣は「我慢」できるか


ゼロスタートの山崎社長が、その月のEC関連のホットトピックスを選び解説します。第9回は、天猫国際への出店などで盛り上がる「越境EC」がテーマです。

今、「越境EC」が盛り上がる背景を考える

 今回のテーマは「越境EC」です。この連載は、そのときホットなトピックをお届けするというテーマですが、そうそう都合よくホットなテーマがあるとは限りません。ところが今回は、久しぶりに、ちょうどタイムリーなテーマが見つかりました。

3月10日に「天猫国際(Tmall Global)」にグランドオープンした「@cosme官方海外旗艦店」

 こうしてみると越境ECというより天猫国際がテーマのようですが、それだけ中国市場がホットという証左でもあります。

 もちろん、中国以外の越境ECのニュースも最近は増えてきています。

http://www.metrodeal.com/

越境ECは「距離」を超える

 
企業が売上拡大等を目的に、海外に進出するというのは常套手段の1つですが、なぜ今、越境「EC」が盛り上がっているのでしょうか。実店舗とECを比較し、それぞれの特徴を考えてみます。

実店舗

  • 実物が見られる
  • 接客による高度な商品検索
  • その場で手に入る


EC

  1. 時間や距離を問わない
  2. 相対的に安いことが多い
  3. 在庫が豊富なことが多い

 このうち、「距離を問わない」というECの利点をさらに強めたものが越境ECであると言えます。

 もともとネットの最大の特徴はなにかというと、この「距離を超える」という点です。時間も超える気がしますが、実は「距離」を超えることで結果的に「移動時間」がなくなっているだけで、時間を超えることはできません。

 さて、前述の比較は消費者側の視点ですが、これは出店者側にとっても同様です。つまりECは実店舗に比べて、「出店者にとっても」距離を超えるというメリットがあるということです。

 以前の記事で「ECは店舗に較べて出店コスト(リスク)が格段に下がるため、自社ECの敷居が下がってきた」という点について触れました。つまりECは、「出店コストを下げることができる」ため、自社ECにも越境ECにも取り組みやすくなる側面があるわけです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
越境ECのハードルは下がるものの、依然として敷居は高い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ゼロスタート山崎のECトレンドニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ZETA株式会社 代表取締役社長 山崎徳之(ヤマザキ ノリユキ)

プロバイダ及びデータセンターにおいてネットワーク・サーバエンジニアを経て2006年にZETA株式会社を設立、代表取締役に就任(現任)。ECソリューション「ZETA CX」シリーズとしてサイト内検索エンジンやレ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1790 2015/11/13 12:08

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング