SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

LINE MALLウォッチ!

ネットショッピングは「LINE 見てたら買っちゃった」になるのか LINE MALL特徴おさらい

CtoCと思いきやBtoCでも使えることになったLINE MALL。ECをどう変えるのか、ウォッチしていきます。

ビジネス活用が待ち遠しい LINE MALLの特徴おさらい

 「ショッピングをもっとシンプルに、売りたいときもシンプルに、ユーズドも新品もOK!」のキャッチフレーズと、「誰もが安心して簡単に出品・購入でき、新たな商品と出会う機会を提供する」ことをコンセプトに2013年12月20日、LINEはスマートフォン向けサービス「LINE MALL」を開始しました。

 使いやすさが特徴のLINEだけに、初めてでも商品の購入、出品が簡単です。既存のオークションの出品操作の煩わしさとはまるで違い、スマホですべてを2分で完了できます。

 当初必要だった手数料も、登録料も商品が購入された場合の販売手数料も発生しないので(これまで徴収された手数料も返金)、完全無料で出品が可能です。LINE MALLが商品と代金の受け渡しを仲介するので、送料込みのシンプルな価格設定で、個人間でも安心して取引ができます。

 このようにネット取引の障害となる操作性、金銭トラブルに関わる要素をLINEは極力排除し、一層の利便性と安全性を充実させていきます。

ビジネスとしては準備中だが、フリマアプリとして一定の位置

 2014年9月末現在、LINE MALLはLINEショップや成城石井など「LINE MALL公式ショップ」として認められているショップがいくつか存在するものの、ビジネスとしての利用は準備中です。

 現在のLINE MALLでの売れ筋は個人を中心に、ハンドメイドアクセサリやセンスの良い小物、ブランドもの、価格のお得なものです。LINE MALLの出品者はほとんどが個人の方で、出品の傾向を見ると他のフリマやオークションと類似しています。出品する際に、商品の特性によって、出品先をオークションか、フリマか、LINE MALLか、と見極めているようです。

 オークションは、人気商品だったり、入手困難な商品であれば、どんどん値段が競り上がりますが、出品は手間がかかります。フリマは出品者の定めた金額で販売できますが、出品操作は極めて簡単です。

 メルカリやFrilは、場合によっては、値下げ交渉による値引きを迫られます。しかし特に値下げ交渉などを行うユーザーは、取引や代金についてのトラブルも多くなりがちです。メルカリやFrilと違い、LINE MALLはコメントによる値段交渉が禁じられていることからトラブルも聞こえてきません。

 スマホの急激な普及にネットリテラシーが伴っていないユーザーもまだまだ多いことから、この安心感・信頼感は大きなメリットでしょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
フリマ的にみるLINE MALL

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
LINE MALLウォッチ!連載記事一覧
この記事の著者

松浦 法子(マツウラ ノリコ)

ソーシャルメディアコンサルタント。Web戦略「ARTS&WEB株式会社」代表取締役。SEO対策・LPO対策を中心に集客できるスマートフォン対応型Web制作やコンサルティング、講演活動も行う。著書に『小さなお店のLINE@集客・販促ガイド』(翔泳社)など。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1283 2014/10/30 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング