SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

RANDA公式オンラインストア、インスタのIGTVをECサイトでも展開など目的に「visumo」導入

 ジェイ・ビーは、運営する公式通販サイト「RANDA公式オンラインストア」にビジュアルマーケティングプラットフォーム 「visumo」の新ソリューションを導入。

visumoの主なサービス

  • インスタグラム連携
  • 動画コマース
  • メディア投稿
  • 接客コメント

visumo動画コマース機能で「MOVIE」を実装

インスタグラムで発信する “IGTV“ をECサイトでも展開

 RANDA公式インスタグラムで発信する “IGTV“ をECサイトでも展開するため、<動画コマース>機能を実装。 動画コマース機能を利用することで、ECサイト上で動画を閲覧できるようになるほか、動画に関連する商品の紐付けや紐付けした商品ページに自動で動画を表示することが可能に。

 さらに、ECサイトで30分〜1時間のIGTVを消費者にストレスなく視聴してもらうため、”目次機能“を利用。 目次機能は、特定の商品を紹介している時間にジャンプできる機能で、これにより消費者は自分が気になる商品やトピックのみに集中して視聴することが可能になる。

 RANDAでは、人気スタッフが発信する接客動画をECサイトの各ページに展開することで、店舗に足を運ぶことが難しい消費者にもおもてなしの接客をする、という目的でも本機能を実装した。

visumoメディア投稿機能で「STAFF STYLING」を実装

コーディネート写真のアップロード

 visumoメディア投稿機能を利用し「STAFF STYLING」コンテンツを実装。 <メディア投稿機能>を利用することで、各スタッフがスマホからコーディネート写真を簡単にアップロードできるので、本部スタッフの負荷を抑えて運用が可能になる。

 サイトへの実装もタグ設置のみで、TOP、コーデ一覧、商品ページにコンテンツをリリース。 (サイト側の改修不要)また、掲載したコーディネートの効果は、各店舗、スタッフごとに集計可能で、店舗スタッフに効果をフィードバックすることを前提として施策を開始している。

visumo接客コメント機能を実装

ソース編集不要でセールスポイントを画像とテキストで訴求

 <接客コメント>は、商品に関するセールスポイントを画像とテキストでシンプルに訴求するための機能。 通常、上記画像のようなコンテンツを作成する際には、ECカートの管理画面上でHTMLのソース編集が必要だが、接客コメントを利用すると、

  1. スマホから画像を選択
  2. テキストを入力
  3. 本部で承認 

を行うことで、ソース編集不要でサイトの更新が可能になる。

  RANDAオンラインストアの商品ページでも、商品購入の後押しをするためのコンテンツとして<接客コメント>を利用。 サムネイル画像に対して注釈を入れる形式や、アップロードした写真にコメントを挿入する形式で実装している。

  商品ページの情報付加が重要だが、「EC事業部だけでコンテンツ充実を完結させることは難しい」という事業者も多く、コンテンツを簡単に更新するためにvisumoが活用されている。 商品の専門的な知識をもつ、各社員(スタッフ含め)が、スマホから情報をアップすることで工数を分散させながら、ECサイトの充実を図ることが可能になる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9814 2021/09/30 21:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング