SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

EC販売商品の商標登録「経験ない」6割、「取得は重要」7割/個人事業主107名対象cotobox調査

 オンライン商標登録プラットフォーム「コトボックス」を運営するcotoboxは、ECプラットフォームを利用して物販を行っている個人事業主107名に対し、「商標登録に関する意識調査」を実施した。

 今までにECプラットフォームを利用して商品を販売する中で、自身の商品に商標を登録した経験があるか尋ねると (n=107)、「経験がない」が60.7%、「経験がある」が39.3%という回答となった。

 「経験がない」と回答した人を対象に複数回答式で理由を尋ねると(n=65)、「登録料が高いから」が41.5%、「登録の必要性を感じなかったから」が40.0%、「商標知識がなかったから」が30.8%となった。

商標を登録しない理由

  商標登録を行わなかったことにより、後悔した経験があるか尋ねると(n=107)、「経験がある」が34.6%、「経験がない」が54.2% という回答となった。

 「後悔した経験がある」と回答した人を対象に後悔している内容を複数回答式で尋ねると (n=37)、「同じまたは似ている商品名で販売されたこと」が64.9%、「商標権の問題があったこと」が56.8%、「他社や他人に商標権をとられたこと」が54.1%となった。

後悔した経験がある理由

 ECプラットフォームを利用して商品を販売するにあたり、商標の取得は重要だと思うか尋ねると(n=107)、「とても重要」が31.8%、「やや重要」が40.2% という回答に。

 「とても重要」「やや重要」と回答した人を対象に理由を尋ねると(n=77)、「商標の取得がブランド化や品質保証につながるため」が63.6%、「商標を取得しないと販売が継続ができなくなる可能性があるため」が54.5%、「商標がブランド化すれば認知向上につながるため」が54.5%となった。

商標の取得が重要な理由

 ECプラットフォーム自体に、 商標の登録を促す・行えるようなサービスが組み込まれて欲しいと思うか尋ねると、「とても思う」が37.4%、 「やや思う」が49.5%という回答に。

 「とても思う」「やや思う」と回答した人を対象に どのようなサービスが組み込まれて欲しいか尋ねると (n=93)と、「ECプラットフォームの出店手続きに商標登録がオプションで含まれている」が66.7%、「出店して売り上げが伸びてきたときに、商標登録の手続きを案内してくれる」が59.1%、「出店時にECプラットフォーム側から商標登録を勧めてくれる」が50.5%となった。

 それ以外に組み込まれてほしいと思う「商標の登録を促してくれるサービスを自由回答式で尋ねると(n=93)と、 「類似商品があるか検索できるとよい」や、 「同業者での商標登録数」 など57の回答が得られた。

自由回答|一部抜粋
  • 45歳:類似商品があるか検索できるとよい。
  • 46歳:オートマチックに名前と写真を送り回答をくれたら助かります。
  • 42歳:商標登録にかかる費用を率直に提示してもらいたい。
  • 27歳:専門家にアドバイスをうけることができる。
  • 42歳:同業者での商標登録数。
  • 48歳:商標登録の利点や不利等についてかかれた簡単な案内。
  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9474 2021/08/12 06:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング