記事種別

無印良品でこども家具の月額定額サービスを開始 月額プラン終了後、買取の選択も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/04/22 06:00

 良品計画は、4月22日(木)より、オーク材のベビーベッドを新発売すると同時に、こども家具の月額定額サービスを開始する。

 無印良品にて、廃棄物削減の取り組みの一環として4月22日(木)より、新商品の「オーク材ベビーベッド」の発売と同時に、月額定額サービスを日本国内無印良品20店舗にて開始する。加えて、こども家具の定番として知られるハイチェア「トリップ トラップ」をストッケ社から仕入れ、日本国内無印良品5店舗にて販売するとともに、月額定額サービスもスタートする。

 月額定額サービスでは、月単位の契約で、利用期間に合わせて5パターンのプランを用意。プランの期間が満了した際には、「解約・返却」を選択するか、希望する場合は買い取り料金を支払い、そのまま利用することも可能。

 「使う期間は限られているけれど、大切な赤ちゃんのために信頼できるベッドを使用したい」というユーザーの声に応える試みとして、無印良品は2015年に国産のひのきを使用した「ひのき材ベビーベッド」をデザイン。ひのき材の風合いはお客様に高く評価された一方、柔らかい素材のためキズがつきやすいという声も寄せられた。そこで、ひのき材からオーク材に変更することで強度を増し、底板を加えることで収納ケースなどを乗せることができる仕様に改良した。寝室・リビングでも置きやすい、コンパクトなサイズのベビーベッドになっている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5