SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

“LINEの休眠している友だち”のアクションを促す「クリックZOSAN」開始 心理学と統計学を活用

 トランスコスモスは、顧客企業におけるLINE公式アカウントの成果最大化を支援するための、AIを活用した独自の成果予測プラットフォーム「transcosmos WHITE BASE(トランスコスモス ホワイトベース)」の追加モジュールとして、「クリックZOSAN」の提供を開始した。心理学と統計学をもとに開発された「性格分析のための心理テスト」であるディグラム診断を活用し、LINEの友だちのアクションを促すという。

 同社ではこれまで、同プラットフォームを使い、友だちごとの購入確率や配信推奨時間を予測。最適な配信を実施してきた。しかし、同社が独自に行ったデータ分析の結果、多くの企業のLINE公式アカウントには、ブロックもクリックもしない友だちが70%以上も存在し、配信効率を大きく低下させていることを発見。この「休眠している友だち」のアクションを呼び起こし購買活動を活性化させるために「クリックZOSAN」が開発された。クリックを早く・大量に増産することが期待できる。

 積水ハウスと実施した実証実験では、ユーザーが10個の質問に答えると、9つの性格のなかから該当する性格タイプと、おすすめインテリアの提案結果が表示されように。通常配信とのABテストを行ったところ、クリック数は3.3倍の成果をあげた。さらに、来場予約は1.4倍に増加するなど、集客から申し込みまでのすべての指標において、通常配信を上回る成果を出すことができたとのこと。また、クリックしたユーザーのうち、初めてクリックしたユーザーが全体の約3分の1に達するなど、休眠している友だちのクリックを大幅に増やすことに成功したという。

ABテスト比較
ABテスト比較

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8363 2020/10/02 06:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング