記事種別

海外のAmazonユーザー、日本のECサイトでAmazon Pay決済が可能に ジグザグと協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/07/15 05:00

 越境EC・ウェブインバウンド対応サービス「WorldShopping BIZ」を運営する株式会社ジグザグは、Amazonが提供する決済サービス「Amazon Pay」と協業。米国および欧州のAmazonアカウントを保有するユーザーはAmazon Payを使って、国内通販事業者のECサイトで注文ならびに決済することが可能になった。

 これにより、従前から「WorldShopping BIZ」として提供していたサービス(多言語カート、海外決済、海外発送、海外カスタマーサポート)含め、決済および越境ECソリューションを一気通貫で提供開始することに。

 昨今、日本のECサイトにも海外からのアクセスが発生しているが、海外のAmazonアカウントを持つユーザーは、日本国内ECサイト向けの決済サービスであるAmazon Payを利用できずにいた。一方で、EC事業者も多言語カスタマーサポートや海外配送、かな入力や海外住所入力フォームの改修など海外対応のハードルが高いという課題があった。

 今回、Amazon Payとジグザグの協業によって、「WorldShopping BIZ」が導入された日本のECサイトで海外のユーザーが「Amazon Pay」を利用して越境ショッピングが可能になった。

 なお、今回の協業によって越境ECサイトでAmazon Payが利用できるのは、米国および欧州のAmazonアカウントを持つユーザーとなる。また、「WorldShopping BIZ」でAmazon Payを越境ECの決済方法として導入する場合には、自社ECサイトにおいて国内ユーザー向けのAmazon Payの導入は必ずしも必要ない

 事前に行った約3ヵ月のクローズドβテストでは、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアの計20ヵ国以上のユーザーがAmazon Payを利用して決済している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5