記事種別

futureshop、ZOZOの物流と8月から連携 出荷はZOZOから、条件満たせば運用手数料0円も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/05/21 16:50

 フューチャーショップは、ZOZOが提供する物流プラットフォームサービス「Fulfillment by ZOZO」との連携を8月より開始すると発表。

 今回の連携が開始されると、ZOZOTOWNに出店し、かつfutureshopでECサイトを構築しているファッション・アパレルブランドは、自社ECとZOZOTOWN間で在庫連携を実現できる。

 具体的には発送業務が委託でき、商品は「ZOZOBASE」から出荷される。自社ECとZOZOTOWNの在庫を集約して一元管理することで、在庫切れなどを防止しやすくなる。また、利用条件を満たせば、Fulfillment by ZOZOに関しての運用手数料を0円で利用可能になるとのこと。

 初期費用15万円〜、月額費用5万円、別途「Fulfillment by ZOZO」の費用が必要になる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年12月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5