記事種別

ソーシャルギフトサービス「おくーる」、多店舗展開など機能追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/06/20 10:45

 ソーシャルギフトサービス「おくーる」は、LINEやFacebookメールアドレスを利用することで、相手の住所を知らなくてもプレゼントができるサービス。店舗側は、サイトにバナーを設置するだけで、常連やファンがギフトを贈ってくれる仕組み。

 2014年1月から提供を開始し、約5ヶ月間で導入店舗数300店舗を突破した。導入例は、マッサージやレストランなどの美容系・飲食系の店舗型サービスから、「ナポリの窯」のピザなどの宅配型の飲食サービス、サッカーの観戦等のイベントチケットなど。

クリックすると図を拡大します

 今回追加した「多店舗展開仕様」により、フランチャイズ等各店舗の権限が管理できるようになり、どの店舗でギフトが使用されたのか履歴確認が確認できるようになった。「ワンタッチ課金機能」は、「おくーる」会員になると、初回に登録した情報で、2回目以降ギフトを贈る時のクレジットカードを入力する手間が省けるというもの。「API連携機能」は、商品の連携や管理画面の統一化をするためのAPI連携が可能になり、店舗が持つ既存システムとの連携がスムーズに行えるようになった。

 導入費用は初期費用3万円から、月額費用1万円から。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2016年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5