記事種別

ユミルリンク、「Cuenote FC」にてシナリオ配信機能を提供開始 行動に応じたアクションを実現へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/01/28 13:00

 阪急阪神ホールディングスグループのユミルリンクは、メール配信システム「Cuenote FC」にて、シナリオ配信機能を追加した最新版の提供を開始すると発表。

 Cuenoteシリーズは、独自開発のメール配信エンジン(MTA)によりメール・SMS配信が実行でき、月間のメール・SMS配信数は40億通。各自治体や大手企業をはじめとする企業・団体が導入し、2020年1月時点でのサービス契約数は1,600超となっている。

 今回追加されるシナリオ配信機能では、メール受信者の行動(メールの開封、クリック、コンバージョン)に応じてメールコンテンツを自動で送り分けるシナリオメール配信の自動化が可能となる。同社は同機能の活用により、シナリオメール配信の工程を自動化し、運用効率を改善するとともに受信者とのエンゲージメントをより高め、メールマーケティングの効果向上が見込めるとしている。

 同機能は、Cuenote FCの標準機能として追加料金なしで利用することが可能。同社は、今後も企業と消費者のコミュニケーションを実現するメール配信システムのプラットフォームとして、データ活用、機能やサービスの拡充に努めるとしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2015年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5