SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

凸版印刷とNECネクサ、新たな画像認識サービス「ToruSil」を共同開発 店舗の人手不足解消に貢献

 凸版印刷とNECネクサソリューションズは、スマートフォンやタブレットなどで撮影した画像を認識し、事前に登録してある画像データの中から一致する画像を分析判定するサービス「ToruSil」を共同開発。本日より提供を開始する。

 「ToruSil」は、撮影した画像の認識、分析、判定を簡単かつ短時間で実行できるサービス。画像に付随する情報の提供も可能なため、対象物を撮影するだけで詳細情報へのアクセスや関連商品の紹介、カタログ・資料などのダウンロード、決済システムとの連携によるECサービスなどを実現し、説明員や店員の業務負荷を低減することができる。また、多言語表示も可能となり、訪日外国人観光客への対応も行うことができる。

 両社は、少子高齢化による人手不足や働き方改革、多言語対応という社会課題に対し、互いの持つソフトウェアの開発実績や画像認識のノウハウを活かし、同サービスを開発。また、凸版印刷の「IoA仮想テレポーテーション」を活用した「IoAネック」と組み合わせることで、時間の制約や、身体的な制約により遠方まで行けない人でも、参考資料を参照しながらの施設見学や商品を見比べながらのショッピングなどを可能にする。

 凸版印刷は、「ToruSil」を活用したコミュニケーションサービスと「IoA仮想テレポーテーション」の組み合わせによる遠隔ソリューションを、流通小売業や教育、観光、企業販促支援分野での導入を進め、2025年度までに50億円の売り上げを目指す。

「ToruSil」の特徴

QRコードや専用のリーダーが不要

 印刷物やパッケージをスマートフォンやタブレットなどで読み取り画像の分析判定を行うため、QRコードや専用マーカーを埋め込んだり掲示したりといった作業が不要。また、スマートフォン・タブレット・PCなど、普段使用している端末から利用が可能なため、専用のリーダー端末の導入も不要となっている。

クラウド上で動作するアプリケーションのため、簡単に導入可能

 「ToruSil」はクラウドで動作するアプリケーションとなり、普段利用しているウェブブラウザから利用することが可能となっている。また、アプリケーションAPIを提供するため、既に使用しているシステムやスマートフォンアプリに組み込んでの利用もできる。

独自のアルゴリズムにより、画像の特徴量をデータベース化し、素早い分析速度を実現

 一般的な画像認識サービスでは、撮影された画像を膨大なデータベースのなかから総当り的に分析・類推を行うため処理に時間がかかっていたが、「ToruSil」は独自アルゴリズムにより画像の特徴量を算出、データベース化を行うため、処理時間が短く素早いレスポンスが可能となっている。

多言語で情報表示が可能

 事前に多言語で情報を登録することで、日本語以外の情報表示が可能となる。これにより、訪日外国人観光客への対応も「ToruSil」で行うことができる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/7175 2019/10/31 12:10

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング