記事種別

Amazon、置き配を標準の配送方法とした実証実験を実施 岐阜県多治見市にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/09/12 11:10

 Amazonは、「置き配指定サービス」の利便性をさらに向上させることを目的として、国内初となる置き配を標準の配送方法とした実証実験を開始する。

 今回の実証実験は、岐阜県多治見市において、10月から11月までの約1ヵ月間、Amazonで購入した商品の配達先が多治見市内(一部地域を除く)の顧客を対象に、「置き配指定サービス」を標準の配送方法とし、在宅・不在にかかわらず、指定の場所に商品を届けるもの。実証実験期間中でも、置き配を希望しない場合には、対面での配達を行う。

 実証実験では、再配達率など配送効率の変化、毀損や紛失、対面での商品受け取り選択などに関するデータの集計を行う。また、実証実験期間の前後で顧客調査の実施も予定している。今回の実証実験で得られた結果は、Amazonの利便性向上、注文商品を安全に配達するための情報として活用される。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5