記事種別

メルカリ利用率がヤフオク!超え/2割強がアパレルECで返品経験あり【ジャストシステム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/03/27 12:00

 ジャストシステムは、『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年2月度)』の結果を発表。なお本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象に、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」において、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用し実施された。

 調査結果の概要は下記のとおり。

「メルカリ」の利用率が「ヤフオク!」超え

個人間商取引(CtoCサービス)を利用した経験がある人のうち、現在利用中のサービスとして「メルカリ」を挙げた人は47.1%で、「ヤフオク!」の46.2%を上回った。メルカリの利用率を年代別に見てみると、10代(70.0%)、20代(62.3%)、30代(51.4%)、40代(40.9%)、50代(32.1%)、60代(21.2%)であった。若年層ほどメルカリを利用しており、ヤフオク!よりも利用率が高いことがわかった。(10代のヤフオク!利用率:26.7%、20代:31.9%、30代:47.3%)

10代、20代が洋服を買うのは「ファッションECアプリ」

EC利用者に、直近1年以内の洋服や靴をECから購入したときの方法について聞いたところ、「パソコンからECサイトを利用」がもっとも多く(43.5%)、次いで「スマートフォンのアプリを利用」(27.6%)、「スマートフォンからインターネットを利用」(23.4%)という結果であった。10代と20代では、「スマートフォンのアプリを利用」が最多であった(10代:38.9%、20代:37.8%)。※複数回答あり。

2割強がファッションECで返品経験あり。約半数が満足できず

直近1年以内にファッションECを利用した人のうち、「購入した商品に満足できず、返品をしたことがある」人は24.6%、「購入した商品に満足できなかったが、返品はしなかった」人は22.5%となった。一方、「購入した商品に満足したので、返品はしなかった」人は48.9%であった。

4割強が「ECの試着サービスに興味あり」

ファッションECで商品を購入する前にさまざまな方法で提供されている「試着サービス」について、「利用したことがある」人は16.9%、「利用したことはないが、興味はある」人は42.9%であった。一方、「興味はない」人は21.1%、「知らない」人は19.2%となった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5