SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

Instagram、ショッピング機能のアップデートを発表 動画投稿でのショッピング機能利用も

 Instagramは、Instagram上の投稿から商品購入までをシームレスに繋げる「ショッピング機能」における3つのアップデートを発表した。今回の発表によるアップデートは以下の通り。

欲しい商品を「ショッピングコレクション」に保存できるように

フィードやストーリーズの投稿で欲しいアイテムを発見した際、「ショッピングコレクション」に商品を保存しておけば、後から詳細を確認することができる。投稿に表示される商品タグをタップし、商品詳細ページに飛ぶと、商品画像の右下にブックマークアイコンが表示され、アイコンをタップすると、ショッピングコレクションに商品が保存される。保存された商品は、その他のコンテンツと同様に、プロフィール画面にある「保存済み」タブから確認することが可能。従来はコレクションに保存できるのはフィード投稿のみで、商品自体を保存することはできなかったが、今回のアップデートにより、利用者は購入を検討している商品をリストアップすることができるようになる。

動画投稿でもショッピング機能の利用が可能に

これまで、フィードにおいては写真(静止画)投稿でしかショッピング機能を利用できなかったが、今後は動画投稿にもショッピングタグを付けることが可能になる。投稿の左下に表示されるショッピングバッグのアイコンをタップすると、動画にタグづけされた商品を確認することができる。

ビジネスプロフィールからより簡単にショッピング

ショッピング機能を利用したフィード投稿が9件以上ある場合、ビジネスプロフィール上に「ショップ」ボタンが表示される。ボタンをタップした後のページをより見やすくするため、デザイン変更を試験的に実施。テスト中のデザインでは、ショッピング機能を利用して投稿された商品が一覧で表示され、商品名や値段をまとめてみることができる。

 今年6月に日本国内で提供を開始したショッピング機能は、9月にInstagramストーリーズにも機能を拡大した。商品の発見から購入に至るまでをシームレスに繋げることで、ビジネスがよりスムーズな形で利用者の購入意向を促す機会を提供している。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/6197 2018/11/16 09:50

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング