記事種別

アイル、業務管理サービスでブロックチェーン運用開始 監査ログの管理でデータ改ざん防止へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/08/21 19:00

 アイルは、業務管理クラウドサービス「CROSSシリーズ」の一部機能にて、ブロックチェーン「Broof」の運用を開始。監査ログを管理することで、ビッグデータの改ざんを防止する。

 「CROSSシリーズ」は、アイルが中堅・中小規模の小売業向けに開発・提供している業務管理クラウドサービス。複数ネットショップの商品・在庫・受注情報などを一元管理する「CROSS MALL(クロスモール)」、実店舗とネットショップのポイント・顧客情報を一元管理する「CROSS POINT(クロスポイント)」などがある。

 今回、同シリーズの一部機能にて、シビラが独自開発したフィンテック以外でのブロックチェーン利用を目指したブロックチェーン「Broof(ブルーフ)」の運用を開始。いつ、誰が、どのような操作をしたか記録する「監査ログ」の管理をBroofで行い、クラウド上に蓄積されている、顧客企業の販売・顧客情報といった重要なビッグデータの改ざんを防止する。

 今後はBroofの特徴を活かし、不正アクセスやヒューマンエラーによるサービス停止障害などを防止する、次世代セキュリティを兼ね備えた業務管理クラウドサービスの実現を目指していくとのこと。

 アイルとシビラは、2017年6月に資本業務提携を発表している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5