SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

アマゾン、クラウドファンディング生まれの製品が購入できる「Kickstarterコレクション」

 2009年にローンチした「Kickstarter」は、クリエイティブなプロジェクトを支援するためのファンディングプラットフォーム。これまでに、映画、ゲーム、音楽、アート、デザイン、テクノロジーなど、10万件以上のプロジェクトが資金調達に成功。世界中の1100万もの人びとの支援によって集まった金額は総額25億ドルにのぼる。

 米アマゾンは7月27日、「Kickstarter」から生まれた製品を販売するコーナー「Kickstarter Collection」を公開した。ここでは300以上のユニークな製品を購入することができ、個々の製品紹介ページをスクロールしていくと、使い方を解説する動画や、製品を作ったスタートアップの紹介を見ることができる。

 Amazonは昨年、クリエイターや発明家、スタートアップを支援する「Amazon Launchpad」プログラムを開始した。製品は完成したものの、マーケティングや物流などに手が回らないスタートアップに、Amazonのプラットフォームを提供し、市場での展開をサポートすることが目的となっている。

 プログラムに参加したスタートアップの製品はAmazon Launchpadのストアで販売され、米国以外のAmazonでの展開も可能。招待されたユーザーが予約商品や新商品をサンプルをレビューする「Amazon Vine」プログラムに参加して、反応を知ることもできる。Amazonはこのプログラムのために、Andreessen Horowitz、Y Combinator、Indiegogoを含む25以上のベンチャーキャピタル、スタートアップ・アクセラレータ、クラウドファンディングプラットフォームと連携している。

 このAmazon Launchpadプロジェクトから発表された「Kickstarter Collection」では、電気製品、ワイヤレスアクセサリ、ホーム・キッチン、書籍、映画・テレビ、おもちゃ・ゲームなど、多様な製品をラインナップ。オープンにあたって、いくつかのスタートアップがフィーチャーされており、そのひとつ、2014年に設立されたPiperは、子どもたちがプログラミングを楽しみながら学べる「Piper Computer Kit」を開発。Amazon Launchpadでローンチする前に、Kickstarterで1375人の支援者から28万ドルを上回る金額を調達し、これまでに同製品をレビューしたAmazonユーザーの97%から5つ星の評価を得ている。

 新たな製品が生まれる瞬間に立ち会い、それを応援すること。自らもドローン活用や「Echo」といった新製品開発にチャレンジしてきたAmazonにとっても大きな意味がある取り組みと言えそうだ。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/3427 2016/07/29 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング