記事種別

セブン銀行とじぶん銀行、スマホを使ってATMで入出金取引ができるサービス導入へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/06/22 12:00

 スマートフォンを活用したATM取引は、国内でも自社の顧客向けの導入事例があるが、さまざまなATM提携先の利用者が使えるサービスの導入は、セブン銀行が日本初。セブン銀行とじぶん銀行は、それぞれが持つ強み(ATMとスマートフォン)を活かして、本取引スキームを協働して検討し、来春のサービス開始を決定した。

 じぶん銀行の利用者(5月末現在 217万口座)は、サービス利用登録等の手続きや専用アプリの新たなダウンロードをしなくても、銀行取引アプリにより利用できる。セブン銀行は、じぶん銀行以外の提携先や資金移動業者などが活用を検討しており、今後、導入企業が拡大していく見込みだ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5