記事種別

バンダイの「魂アプリ」が採用 Beaconを用いたARパッケージが、グレートマジンガーをリアルサイズで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/06/19 18:56

  「B!AR」は、Beacon(ビーコン)と連動することで、個々のイベントブースや、店舗など限定した空間でのAR(3D)の利用が可能になるパッケージ。UIデザイン/UXデザイン、アプリ開発を行うJETMANが提供、ブースや店舗への集客手法を想定している。

 今回、バンダイのコレクターズ事業部が提供する「魂アプリ」が採用。「東京おもちゃショー2015」の来場者は、あらかじめアプリをダウンロード、Beaconが設置されたエリアに近づくと、2015年12月26日発売の新商品「DX超合金魂 グレートマジンガー」をベースにモデリングした、25メートルのグレートマジンガーを、ARで体感・記念撮影できるようになる。

 JETMANの調べでは、Beaconとマーカーレス(コンパスとジャイロを用いた方式)のARが採用されたイベントは国内初とのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5