SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

楽天ラクマら、越境取引で人気なブランドランキングを発表 GU・GRLなど日本ブランドも多数ランクイン

 楽天グループが運営するフリマアプリ「楽天ラクマ」と、FROM JAPANが海外在住のユーザー向けに運営する越境ECサイト「One Map by FROM JAPAN」(以下「FROM JAPAN」)は、「楽天ラクマ」における越境取引データをもとに、国・地域別で取引数が多いファッションブランドのランキングを発表した。

 同調査は、「FROM JAPAN」において、2023年の1年間に「楽天ラクマ」を通じて取引されたファッションブランド品の実績に基づき、特に取引数が多い9つの国・地域ごとにランキング形式で集計をおこなっている。

アメリカでは1位「LOUIS VUITTON」、2位「GUCCI」に次ぎ、自国発祥の「NIKE」が3位に

 アメリカでは、1位が「LOUIS VUITTON」、2位が「GUCCI」とラグジュアリーブランドが続き、3位に自国発祥ブランドの「NIKE」、4位が日本のブランドである「Angelic Pretty」、5位にも日本のブランド「A BATHING APE」がランクインした。

香港では「HERMES」が1位、「CHANEL」が2位と、特に価格が高いラグジュアリーブランドが人気の結果に

 香港では、1位が「HERMES」、2位が「CHANEL」、3位が「Supreme」、4位が日本のブランドである「NEIGHBORHOOD」、そして5位にも日本のブランド「G-SHOCK」と、ラグジュアリーブランドのなかでも特に高価格帯の商品が多いブランドが上位に並ぶ結果となった。 

イギリスでは1位が「NIKE」、2位「ISSEY MIYAKE」とストリート・モード系ブランドが上位に

 イギリスでは、1位が「NIKE」、2位が「ISSEY MIYAKE」、3位に「canterbury」、4位が自国発祥ブランドである「ROLEX」、そして5位には日本を代表するファストファッションブランドの「UNIQLO」がランクインしている。

シンガポールでは、5位までにランクインしたすべてが日本のブランドとなる特徴的な結果に

 シンガポールでは、1位が「HUMAN MADE」、2位が「A BATHING APE」、3位が「NEIGHBORHOOD」、4位が「Ank Rouge」、5位が「G-SHOCK」と、今回の調査で唯一、5位までがすべて日本のブランドだった。

カナダでは若年層に人気のブランドがランクイン

 カナダでは、1位が「LOUIS VUITTON」、2位が「Angelic Pretty」、3位が「GUCCI」、4位が「Vivienne Westwood」、5位が日本のブランド「HYSTERIC GLAMOUR」。アメリカでも「LOUIS VUITTON」は1位に挙がったが、アメリカで購入されているのはバッグが多い一方で、カナダでは財布などのファッション小物が多い傾向だったという。

マレーシアでは「MARC BY MARC JACOBS」や「Oakley」など他の地域ではランクインしなかったブランドがランクイン

 マレーシアでは、1位が「MARC BY MARC JACOBS」、2位が「Oakley」、3位が「G-SHOCK」、4位が「CHANEL」、5位が「COACH」となり、「MARC BY MARC JACOBS」は「ショルダーバッグ」の取引がもっとも人気のアイテムとなっている。

台湾では日本でも女性に人気があるアクセサリー・アパレルブランドが多数ランクイン

 台湾では、1位が「agete」、2位が「BURBERRY」、3位が「marimekko」、4位が「minä perhonen」、5位が「SNIDEL」と、他ではみられなかったブランドが並ぶ結果となっている。

イタリアでは上位3位を時計・宝飾品ブランドが占める結果に

 イタリアでは、1位が「ROLEX」、2位が「SEIKO」、3位が自国発祥ブランドの「BVLGARI」、4位が「axes femme」、5位が自国発祥である「GUCCI」、日本の「UNIQLO」および「Yohji Yamamoto POUR HOMME」となり、上位3位が時計・宝飾品ブランドとなった。

フランスでは日本のブランドが多数ランクイン 日本の「Kawaii文化」の人気を象徴する結果に

 フランスでは、1位が「GU」、2位が「Angelic Pretty」「GRL」「Secret Honey」、そして5位が「EATME」および「NIKE」と、ランキング全体を通して日本の「Kawaii文化」を象徴するブランドが多い結果となった。

調査概要
  • 調査期間: 2023年1月1日~2023年12月31日
  • 調査エリア:アメリカ・イギリス・イタリア・カナダ・シンガポール・台湾・フランス・香港・マレーシアの計9つの国と地域(五十音順)
  • 調査対象者:「FROM JAPAN」から「楽天ラクマ」の商品を購入した海外ユーザー
  • 調査実施機関: 「楽天ラクマ」 「FROM JAPAN」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14608 2024/04/18 07:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング