SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

ギフティ、デジタルギフト対応のポイントプログラム基盤「giftee Point Base」を提供開始

 eギフトプラットフォーム事業を展開するギフティは、デジタルギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」にて、ポイントの付与・管理からデジタルギフトとの交換までをワンストップで実現可能なポイントプログラム基盤「giftee Point Base(ギフティ ポイント ベース)」の提供を開始した。

 「giftee for Business」は2016年のサービス提供開始以来、アンケートの謝礼や来店促進、SNSを活用したキャンペーンなど、業界を問わずさまざまな法人のキャンペーンやプロモーション・マーケティング施策のニーズに対応している。今回提供を開始した「giftee Point Base」は、法人のデジタルギフトの活用においてニーズの高いポイントプログラムの基盤となるソリューションとなる。

 同ソリューションの導入により、企業は、最小限の開発費用と期間でポイントプログラムに必要なシステムの構築ができるほか、ポイントの付与・管理、貯まったポイントのデジタルギフトへの交換までをシームレスに実現可能となる。また、交換対象となるギフトとして、「giftee for Business」が提供する最大1,000種類のデジタルギフトが利用できる。

「giftee Point Base」でできること

ポイントプログラム基盤の構築

 ポイント設定や加減算およびポイントの台帳管理など、ポイントプログラムの裏側を支える基盤システムを提供。通常の基盤システムと比較して開発期間も大幅に短縮でき、ポイントプログラム構築にかかわる開発工数および費用を大幅に削減できる。

ユーザビリティの高いギフト交換ページを提供

 ポイントをギフトへ交換するページの作成ができ、利用者は貯めたポイントと各種ギフトへの交換をシームレスに実行可能となる。ギフト交換ページの画面は、ポイント利用・履歴の確認・交換商品一覧などポイントサービスに必要な機能が揃っている。なお、ポイントプログラムのコンセプトにあわせて、「giftee for Business」が提供する最大1,000種類のデジタルギフトデジタルギフトを自由にカスタマイズ、選定可能となっている。ユーザビリティの高いギフト交換ページと豊富なデジタルギフトのラインナップにより、ユーザー満足度の高いポイントプログラムの運用が可能となる。

ポイント管理画面の提供

 ポイント履歴や統計情報の確認など、運用をサポートする管理画面を提供。顧客からの問い合わせ対応や施策効果の分析を、容易に実施できる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14501 2024/03/29 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング